1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5からの短期決戦。

【1日目実績】算数 基礎の理解

8月2日の実績

 

  1. 午前中SAPIX夏期講習
  2. 基礎トレ2日分(8月2日分 及び 未実施だった7月30日分)
  3. 学校の日記 2日分(定期テスト前と定期テスト最終日の分)
  4. その他(SAPIXテキストの整理など)
  5. 社会(SAPIX夏期N-01)
  6. 国語の要(第9回)

 

 

ポイント

 

【(2)基礎トレ2日分】

旅人算、最小公倍数関連、階差数列について見直した。
(過去のSAPIXテキスト、動画を利用)

 

 基礎トレ7月30日④ 最小公倍数の応用問題

8で割ると5あまり、12で割ると9あまる整数のうち、250に最も近い数は□です。

最小公倍数の応用問題。
利用したサイト:https://www.geisya.or.jp/~mwm48961/math2/lcm_applied1.htm
当該サイトに記載されている問題を上から順に解く。

上記問題とは「例7」・「問7」が近く、これを解くことで基礎トレの問題も自力で解答可能に。(「あまりに3足すと8でも12でも割り切れる」ことに気づければよい。)

 

基礎トレ7月30日⑥ 旅人算

池の周りを1周する2500mの道があります。この道を、姉と妹が同時に同じ地点から同じ向きに自転車で出発すると、出発してから50分後に、姉が初めて妹を追い越します。また、姉と妹が同時に同じ地点から反対向きに自転車で出発すると、出発してから10分後に2人は初めてすれちがいます。姉の速さは毎分□mです。

旅人算

参考にした参考書:『SAPIX 算数分野別問題集 ベイシック 基本60題 3【速さ】』第3章1~3
第3章の1、2を見て3を解くと同一問題のため、すぐ自力で解答可能に。
分速の和と差を求め、最後は和差算で解くのがポイント。

 

基礎トレ7月30日⑦ 規則性(階差数列)

ある規則に従って、図1のように数が並んでいます。63段目の右端の数は□です。

参考にしたサイト(規則性(階差数列)に関するサイト):
 ・https://www.youtube.com/watch?v=iqj42PNbO6E
 ・https://www.youtube.com/watch?v=KAdVse1djAs

 

基礎トレ7月30日⑧ (倍数判定法)

1、2、4、6のカードが1枚ずつあります。この4枚のカードのうち3枚を並べて3桁の整数を作るとき、4の倍数は□種類できます。

参考にしたサイト(倍数判定法):http://minoehon.cocolog-nifty.com/start/cat23405553/index.html

3の倍数の判定法は知っていた(各位の数字の和が3で割り切れれば3の倍数)。
4の倍数の判定法は知らなかったので教えた(下二桁が4で割り切れれば4の倍数)。

今回はパターン数が少ないので3桁の整数を作ってから、下二桁が4で割り切れるものをピックアップさせた。

 2~9までの倍数判定法は理解しておくべき。

参考サイト:https://chugaku-juken.com/baisu-miwake/

 

感想

長いトンネルの突破口を見つけるべく、明るく上を向いて伴走できるように頑張りたいと思う。

基礎力がない、幼い 等々と暗い気持ちになることなく、良さを認めて、長期的な視点に立って階段を登っていきたいなぁ。今の彼を見ていたらすぐに暗い気持ちになってしまうけれども。「基礎トレでさえこんなに間違うのー?!」とも思うけれど、改めて味わうと基礎トレは重要なポイントがちりばめられた良問揃いの問題集。一つひとつコツコツと丁寧にこなしていければ、きっと大丈夫。・・・と念じています。