1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5からの短期決戦。

本人による次回マンスリーテストの得点予想

8月28日にSAPIXのマンスリーテストがあります。
先ほど息子に「どのくらい得点できそう?」と聞いてみたら「頑張ったらこのくらい取れる」とのことで各教科の予想得点を答えてくれました。算・国は150点満点、理・社は100点満点だそうです。

科目 点数 満点 得点率
算数 120 150 80%
国語 110 150 73%
理科 88 100 88%
社会 91 100 91%
合計 409 500 82%


私はこれまで息子の勉強にはノータッチだったので、マンスリーテストの一般的な得点分布を全く知りません。そもそもこの点数が取れるものなのかも不明ですし、このくらい取れたときにどの程度の偏差値が算出されるのかもわかりません。
だから「ふーん、分かった」と反応するしかありません。

パッと見、これだと結構良い成績に見えるのですが、SAPIXのマンスリーテストって範囲が決まっているから皆さんの得点率は高めなのでしょうか?

何を根拠にこの数字を出しているかもよく分からず「感覚」的なものだと思いますが、とりあえず記録として残しておき、実際のテスト終了後にはこれも参考情報として振り返りたいを行いたいと思います。
(「やっぱり現実は厳しかった」という結果になる可能性も高いですが構いません。ギャップ分析をして今後に活かせる振り返りにしたいと思います。)

とりあえず今はそのテストに向けて着実にお勉強をしてもらいたいところです。

理・社についても記憶が曖昧なことが多いように感じるし、算数も計算ミスをよく見かけるので、その辺の詰めが甘いとどんどん失点していってしまうでしょう。
ただ最近以前よりしっかりお勉強しているおかげで、SAPIXでもシールがもらえたり授業中にも活躍ができたりと多少自信を付けていっているように思います。
この調子で頑張ってもらいたいものです。