1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5からの短期決戦。

小5男子

今日は主人と息子で近所のショッピングモールに出かけていました。
私は息子の洋服を買ってほしいと主人に頼みお留守番です。

最近急激に息子の身体が大きくなっている気がします(特に横に?)。
気づくと靴のサイズも25.5㎝。
それでもあっという間に「あれ? この靴もちょっと痛くなってきた」などと言い始めてびっくり。
ちなみに私の靴のサイズは23.5㎝です。あっという間に息子のほうが巨大サイズとなりました。

ボトムスもあっという間にピチピチで、サイクルの速さにびっくり。
身長も私とあまり変わらなくなってきました。
ちなみに体重についてはすでに息子のほうが10㎏重いです。


ごみ捨てやお風呂場の掃除等々、頼りになることも増えてきました。
頼もしいです。


今日、社会科に取り組んでいたら、息子も結構物知りで色々と教えてくれました。
社会は苦手だと思っていたので、こちらも良い意味で驚きました。
去年、最初に大幅ダウンして四科の合計得点を押し下げたのは社会科だったのだけれど。

直近のテストでも良い成績ではなかっただろうと思いますが、繰り返し学習してきて色々物知りになっているんですね。
「次は結構 社会は得点できるんじゃない?」と言うと
「うん、社会は取れる」と自信ありげです。

 

算数がとっても得意な男の子は多いはず。
でもこうやって見ていると、息子はそういうタイプではないと感じます。

バランス型を目指すべきかなと。
コツコツきちんと勉強して バランス良く得点するタイプを目指せば良いと思います。
(コツコツ勉強を継続するのもまだまだ他力が必要ですが、タイプとしてはこちらなんだと思います。)

バランスと言ってもどの程度まで伸ばせるのかはわかりません。
でも自分の良さを生かして、自分のペースで成長していってくれればと思います。