1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5からの短期決戦。

【51日目実績】敬老の日に算数

 9月21日の実績 

 

  • 学校対応(社会)
  • 基礎トレ当日分
  • 一行計算問題集(P.10)
  • 基礎力定着テスト22③ 復習
  • 算数デイリーチェック21 復習
  • SAPIX 算数 D22(「図形の移動の復習①~③」、ベイシック確認テスト①、②、確認編B、C 復習))
  • 算数「速さと比」
  • SAPIX 国語 D22A(コトノハ)
  • SAPIX 理科 D22(確認問題1~4 復習、確認問題6、7)
  • SAPIX 社会 D22(デイリーステップ 1・2)
  • 理科・社会 コアプラス

 

ポイント 

 

四連休三日目

四連休三日目の月曜日(敬老の日)。算数に重点を置いた。

 

算数D22(速さと比)

朝から算数に取り組む。この日の基礎トレや計算問題のほか、基礎力定着テストや以前のデイリーチェックのやり直し、D22テキストの「図形の移動の復習」や「ベイシック確認テスト」等、調子よく進んだ。

しかし今週のメインである「旅人算(3)」(速さと比)について、前日取り組んだ確認編B、Cをやり直してみても、また最初から説明が必要な状態。

そこで最初に『塾技』をいっしょに確認。左ページの内容を確認している際には問題なさそうだったが右ページの問題に取り組んでみるとイマイチ。そこで私はさらに『予習シリーズ』を取り出してしまった(SAPIXとは少し毛色が違う)。一つずつ「必修問題」の確認とその「類題」を解くという形で進めると問題なさそうなのだが、最後にまとめて「基本問題」に取り組むとまた躓く。

この状態で『デイリーサポート』の確認編B、Cに戻ってもやはり理解度はイマイチのまま。

このタイミングで『予習シリーズ』を覗いてみたのは失敗だったなぁと感じていたときに、この分野はSAPIXで受け取ってきた『ベイシック 基本60題「2」【比】』に扱いがあることに気づいた! 翌日『ベイシック』に取り組むことを決めてこの日は終了。金曜日の授業までには「速さと比」について息子の頭の中を整理しておく予定。

 

ところで この日息子が就寝してから、他の問題集では「速さと比」がどのように扱われているかなと思い、手元にある参考書を紐解いて確認してみた。最近身近な場所に置いている『自由自在』では当該分野を扱った問題が見つけられず、何年も前に購入し最近は遠くに置き去りになっていた『応用自在』を開いてみたところ、こちらには「速さ」の章で 比を用いた速さの問題がしっかり扱われていた。

ざっくり全体を見渡したところ、今後 きちんと復習したいと思っている食塩水や売買損益、過不足算や相当算などについても、SAPIXのテキストと併用するなら『応用自在』のほうが使いやすいように思われ、これからは『応用自在』も身近な場所に置いておくことに。

 

歴史

この日は算数に多くの時間を使用したが、理科や社会、それから国語にも少しだけ取り組んだ。

歴史については「続きが見たい」と言われて 以前見たYouTube動画を 今回は2回分続けて視聴。


【日本史①】縄文〜飛鳥時代!日本は元々どうやって始まったのか!?


【日本史②】奈良〜平安時代!天皇→貴族→武士へと政権が大転換!

いつも動画は1.5~1.75倍速で視聴していることもあって この動画についてはコミカルさがさらに増し、また家族で何回か爆笑してしまった。

 

動画の中では『古事記』についてのお話もあったので、視聴後 息子は『マンガ日本の古典』を出してきて少し読んだりしていた。 

初版は古く、作者(漫画家)については豪華な顔ぶれ。難しい古典もマンガだと読みやすいので、今の時点でそれらの内容に触れ 概略を知っているという状態にしておくのは良いことだと考えている。また古典に対して親しみが持てることや、今後原典に触れる際に助けになるかもしれないこと等もメリットだと思う。(我が家、マンガが多いな… )

 

感想

連休三日目のこの日は「敬老の日」。両家の祖父母(息子にとって)に電話をした。

息子は私の実家の両親と楽しそうに話していた。楽しそうに そしてしっかり受け答えをしているなぁと我が子ながら感じてしまった。私の父母も唐突の電話に驚きつつ、私たちとのおしゃべりをとても喜んでくれたように思う。実家からはいつも贈り物をもらってばかり、私のほうからも今度何か贈りたいなぁ。実家側の人たちもずっと健康で幸せでありますように。

主人のほうの実家については比較的近くに住んでいて交流も盛んなので、息子の話し方もまたちょっと違う。義母は以前 コロナ禍のためなかなか会えないからとテレビ電話を希望していた。それで昨日も、こちらは途中からテレビ電話に切り替え。きゃぁーやめてぇ、今この姿では私は登場できない~。という感じで息子が話したり、主人と義父が 普段通りの事務的な会話をしておりましたとさ。こちらの方々も、皆さま いつまでもお元気でいてください。これからもよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ 

よろしければクリックお願いいたします。