1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5からの短期決戦。

【63日目実績】土曜日はSAPIXの宿題がメイン

 10月3日の実績 

 

  • 学校対応(漢字、算数問題集)
  • 基礎トレ当日分
  • 一行計算問題集(P.22)
  • 基礎力定着テスト24②、デイリーチェック(算数) やり直し
  • SAPIX国語 D24-A(漢字・コトノハ・読解演習、言葉ナビ)
  • SAPIX算数 D24(仕事算 : ベイシック確認テスト①、計コン①~④、デイリーサポート確認編A、B、C)
  • SAPIX理科 D24(電流の性質  : 確認問題「2」~「4」)
  • SAPIX社会 D24(貴族の世の中 : 確認問題基礎編「2」・デイステ)
  • 習い事:水泳

 

ポイント 

 

土曜日の過ごし方

土曜日はSAPIXの宿題をこなすことがメイン。

 

基礎力定着テスト(速さと比)・デイリーチェック(時計算)やり直し

金曜日、SAPIXから持ち帰った基礎力定着テストとデイリーチェックについてやり直し。

  • デイリーチェック(メインテーマは時計算) :自宅にてやり直すと特に問題なし。
  • 基礎力定着テスト24②(メインテーマは速さと比):やり直してもスムーズには解けず。

速さと比について、この日は基礎力定着テストの間違っていた問題に取り組んだだけ。一問ずつの取り組み・私の説明付き。翌日 再度同問題に取り組む予定(時間を決め、正解だった問題を含め最初から最後まで一息に解いてもらう)。それと同時に、この分野については別途演習を行う必要があるとの認識。

 

算数:仕事算

仕事算はそれほど苦手でもないように思え、この日はデイリーサポート確認編のAからCまで取り組み。ただ、授業で取り組んだ直後であると同時に、すべて「仕事算である」と認識した状態で解いているわけで、まずはベースとなる解き方をきちんと体得すべきであるものの、マンスリー前には 異なる問題集も用い 少しいつもと違った表現をするような問題を別ジャンルの問題の中に織り交ぜつつ取り組ませてみたいと思う。

 

理科:電流のはたらき

回路に流れる電流の大きさについては、宿題の各問題で確認していくがまだ苦手な模様。一つだけネット上に公開されていた動画を視聴。少し参考になったようだが、視聴後 同じ問題に取り組んでも特に正誤の状況に変化はなかった。私の説明ではしっくりこないと言うが、とりあえず何とか理解してもらおうと思う。


電流を理解しよう 実践編

 

社会:貴族の世の中

やはり歴史は好きなようだが、キーとなる用語の記憶が曖昧だったり、漢字を苦手にしていること等が弱点。

相変わらず、確認したいことがあるといつもの歴史マンガを手に取り開いて読んでいる(なかなか勉強に戻ってこないことがある… )。 人物について確認する際には、よく冒頭の登場人物関係図を見ている。

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 全15巻定番セット
 

 

マンスリーテストに向けて

土曜日はSAPIX 各教科の宿題をこなすのがメインに。

次の月曜日の授業(息子の場合は 国語)が終わると、全教科とも10月度マンスリーテストの範囲(D24まで)は学習し終えたことになる。日曜日以降はマンスリーを見据え 以前学習した範囲から重点分野をピックアップして取り組んでいく方針。理社に関してはこれまでの分野を通して繰り返し学習したい。

社会は『予習シリーズ』、理科は『塾技』・『応用自在』、算数は『プラスワン問題集』・『応用自在』など他の問題集を織り交ぜて使用してみたい。(国語については、特に直近のテストを意識せず 知識問題に関する問題集を併用することにした。)

息子を見ていると、算数の『プラスワン』問題集はまだ難しいかなと感じる部分はあるが、苦手だからと言って同じ問題ばかり繰り返しているとパターンだけを記憶してしまい実際の対応力に欠ける傾向があるから、いったんこの問題集で良問を次々体験し(分からないならすぐ模範解答を体感するのもあり)、問題に対する姿勢を "崩していく" のも良いかと考えている。

算数/プラスワン問題集―中学受験

算数/プラスワン問題集―中学受験

 

  

感想

 

理科の回路を流れる電流の大きさについて、私の解説はなかなかどうして息子には分かりにくいらしい。

私は繰り返し同様の説明をしてしまっていると思う。たぶん一辺倒な解説になってしまっていて、その解説が本人にぴったりフィットする内容になっていないから分かりづらいのだと思う。

相手にとって分かりやすい説明をするためには、相手の様子や理解度をきちんと確認して、それに合わせて言葉や説明を選ぶ必要があると思う。でも、相手に合わせて選択したり調整したりできるだけの知的ストックやスキルが自分の中になければ、表現に変化を持たせることができないし、相手に合わせた調整のしようもなくなってしまう。

息子の伴走をしているとその意味でも自分の未熟さを強く感じ、物事を幅広く学ぶ姿勢は私にこそ必要だと思えてくる。この機会に私も柔軟に幅広く物事に触れ、新たな知識を吸収していきたい。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ 

よろしければクリックお願いいたします。