1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5からの短期決戦。

【86日目実績】取り組みに 多少の余裕も感じ始めた今日この頃

 10月26日の実績 

 

  • 学校対応(日記、算数問題集、漢字)
  • 基礎トレ当日分
  • 一行計算問題集(P.44)
  • SAPIX国語D26A(漢字、言葉ナビ、デイチェ出題範囲)
  • 日暦算(基礎トレ9月1日~7日)
  • SAPIX理科 D26(動物の分類②:確認問題「5」、デイステ「4」口頭)
  • SAPIX社会 D26(幕府の交代:確認問題発展編「1」)
  • 基礎力定着テスト27② 復習(同様の問題を 27①や『応用自在』でも)
  • デイリーチェック国語26  復習
  • SAPIX算数 D27(デイサポ確認編「B」復習)

 

ポイント 

 

午前中少し勉強 ~ SAPIX国語 の月曜日

学校は健康診断のため時差登校。息子の登校時刻はお昼過ぎだったので11時ごろまで家庭学習ができた。ただ本人は結構遅くまで寝ていたこともあって、上記のうち午前中に実施できた取り組みは以下の通り。

  • SAPIX国語D26A(漢字、言葉ナビ、デイチェ出題範囲)
  • 日暦算(基礎トレ9月1日~7日)
  • SAPIX理科 D26(動物の分類②:確認問題「5」、デイステ「4」口頭)
  • SAPIX理科 社会 D26(幕府の交代:確認問題発展編「1」)

この日はSAPIX(国語)の日だったので、その内容の確認と、理科・社会の宿題の一部、それから日暦算の復習。日暦算もこれまでテストで間違いが多かったため一気に復習しようと考えてのこと。9月の基礎トレでは1か月間毎日④番が日暦算なので まずこれを全問横に流してから、テストにあった問題やその他問題集にも取り組む予定。この日は時間の関係上基礎トレ1週間分のみ。

帰宅後の21時30分以降は 学校の宿題や基礎トレ(当日分)などのほか、持ち帰った基礎力定着テストやデイリーチェックのやり直し等々に取り組んだ。

 

基礎力定着テスト27②

70点で、間違いは「5」と「7」。どちらの問題にも学びがあったようで良かった。

「5」は速さと比に関する問題で、往復の平均の速さを求めるものだが問題文には2地点間の距離が与えられていないので、速さの最小公倍数からこれを設定して解いていくもの。息子はそのやり方が分からなかったらしい。帰宅後「ヒントは最小公倍数・・・」と言ってみると( 良いヒントの出し方が分からなかった )、後は「あー、そうか」と言って自力で解答できた。

「7」は時計算。時計算は比較的得意なほうだが、長針と短針のなす角度が線対称になる時刻を求める問題は間違うことも多い。この日は、この問題と 前回の基礎力定着テストの類似問題、また『応用自在』にある類似問題(?)で復習をした。『応用自在』でトライしてみた問題は難しく「経験」の位置づけ。長針と短針のなす角を2等分する問題については、今日帰宅後に、その解き方を一緒に再確認する予定。

 

デイリーチェック国語26

先週のデイリーチェック。90点。『言葉ナビ』の範囲で5問間違いあり。

『言葉ナビ』の範囲について、先週は類義語、今週は対義語。「ちなみに今日のデイチェ(対義語)はどうだった?」と訊くと「ちゃんと記憶して、漢字もきちんと書けないといけない問題だった」って。そりゃそうだ。

先週分も そんな感じで 記憶のあやふやだったものは「×」になって返ってくる。少し前までは「なぜ直前まで あれほどやっていたのに覚えていないのだろう」とか「もっとテスト前に必死になって暗記すれば良いのに」などと感じたりしていたが、最近は理社も含め、息子の傾向や私との違いというようなものが分かってきて、この子はこの子なりの方法で前に進んでいけば良いと感じるようになってきた。

この日持ち帰ってきた先週分の「類義語になるように漢字一文字を記入する問題」では、

  • 同じ音のため誤った漢字を記入しているもの
  • 類義語とは到底考えられない熟語にしてしまっているもの
  • 勝手な熟語を "新規作成" しているもの
  • 「あぁ、そういう間違いもするかもね」と感じるもの

の 4パターンがあった。最後の「『あぁ、そういう間違いもするかもね』と感じるもの」は、「平易」の類義語を書くところで「『安』易」と答えていたもの。正解は「『簡』易」。この間違いのおかげで、これら3つの熟語のそれぞれの意味やその違いをまとめて確認しておくことができる。

直前に無理やり暗記するのではなく、(私の感覚からすると)"素朴に"  解いて、新たな発見があったり、改めてきちんと意識してやり直したりすることで定着させ語彙・知識を増強していくという方法が息子のやり方であるように思う。

 

感想

 

10月度マンスリーテストの正式な帳票やクラス基準をSAPIXから受け取ってきた。1クラス上になるとのこと。11月6日(金)以降そのクラスになるらしいが、気を付けないといけないのは曜日ごとの教科がこれまでと変わること。これまでなら算数を学習していた金曜日が国語の授業となり、その週の月曜日に受け取ったテキストの宿題を金曜日に提出することになるのだと思う。『言葉ナビ』も早めに取り組んでおこう。

最近少し取り組みが落ち着いてきたようにも感じる。"落ち着いている" 暇はないのだけれど、ちょっとずつ息子なりのやり方が分かってきたということと、何もかも真っ新な状態で 直前に慌てて何とか 暗記 / 対応 するといった状況からは一歩だけ抜け出した感じがするということ。多少は全体を俯瞰して現在地を確認する余裕も出てきたように思わなくもない。

今日も息子が帰宅したら 本日分のToDoタスクを落ち着いて着実にこなしていこうと思う。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ 

よろしければクリックお願いいたします。 

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。