1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5からの短期決戦。

【99日目実績】文句と反論

 11月8日の実績 

 

  • 基礎トレ当日分
  • SAPIX理科 D28(気体の発生:デイステ「4」・「6」、ポイチェ「1」)
  • SAPIX社会 D28(戦国の世:確認問題実戦編)
  • SAPIX国語 D29B
  • アプラス 理科 / 社会
  • 社会復習(「地図の見方②」「緯度と経度」:『白地図レーニング』・『応用自在』)
  • 理科復習(水の状態変化、物のあたたまり方:『応用自在』、『コアプラス』)
  • 算数:流水算(『応用自在』、『塾技』、『デイリーサピックス』)
  • 基礎トレ11月7日(7)復習
  • デイリーチェック27、28 復習

 

ポイント 

 

入試休み期間最終日

学校の入試休み期間最終日となる日曜日。スムーズに進んだかと言えばそれほどでもない。ただ、途中理科の取り組み時にしっかりした理解に至れたのが良かった。いったん理解が崩壊して(表面上の理解では立ち行かなくなり)、スケジュールを変更しここに時間をかけることにした。最終的に学習内容の理解が深まり意味のある時間になった。

 

文句と反論

この日の午後、主人の外出中のこと。勉強に取り組んでいる際うまく行かなくて機嫌の悪くなった息子が唐突に文句を言い始めた。どうも発端は朝の出来事であるらしい。

午前中、時間になったら勉強を再開しようとタイマーをセットし、短い休憩時間を持った。息子はそんな短い時間にもオンラインゲームを始めようとしていた。タイマーが休憩時間の終了を知らせたので私たちは電源を切って席に戻るよう促したが、息子は「今 ゲーム参加者を募っているところで、皆に迷惑がかかるから途中では切れない」と言う。しばらく文句を言っていたものの最終的には私たちが席に戻らせたという出来事があった。

午後私と勉強している最中に、息子は突然この件に触れ私に激しく文句を言ってきた。

タブレットやPCにも、以前は息子専用のログイン・アカウントを設定していたが 使用時間を守ることができなかったのでどちらもそのアカウントを削除し、私たち親がログインしないと使えないようにしている。

朝の件については「うるさく言われなくても、ゲームが終わったらちゃんと自分で勉強を始めた」と言う。そもそもそれでは約束の時間に遅刻しているが「一緒にゲームをしている相手の7人に迷惑をかけたくない」などと言う。設定していた休憩時間は短いものだったので そんな短い時間にオンラインゲームをすべきでないのでは?と言うと、ゲームやYouTubeは自分の楽しみだ、その大事な楽しみを勝手に奪うなと来た。さらに息子は「自由にYouTubeも見せてくれないが、親がうるさく言わなければ自分でちゃんと終わりにして勉強を始めることができる」等と激しくまくしたてた。

はぃ?

「本当にそう思っている? それができるなら私は仕事を辞めませんでしたよ? その実績を見せてもらえますか?」 さすがに私も呆れて反論開始。

私は3月末から全社リモートワークとなり自宅で仕事をしていた。ミーティング時は複数のディスプレイを使用したいこともあり別室に移動していたものの、それ以外はリビングで仕事をしていたためその期間の息子の様子は知っている。

「朝から晩までダラダラしていましたよね。私が横から声を掛けるレベルじゃ勉強になんて取りかかれませんでしたよね。学校や塾のオンライン授業があれば、ログインしてもらえたことを良いことにイヤホンをつけたまま授業後3時間くらいYouTubeを見続けていたのを知っていますよ。自分から勉強に戻るなんて、残念だけどできていなかったでしょう? 私だってあなたがちゃんと自分を律して生活できるのだったら、仕事を辞めていなかった。辞めたくなかったよ。私は、あなたが しなければいけないことをちゃんとできるように協力したいだけです。時間になったからってしんどい勉強にすぐに戻るのは難しいものだと私にも分かるから。」と。

この話は事実なので息子自身も納得したのか静かに聞いていたものの、最後に「でもクラスはAとかBとかにはならなかったじゃん!」と返ってきた。

「それも時間の問題だったと思いますよ。」私は正直に淡々と答えた。息子はぐうの音も出ないといった雰囲気に変わった。自分自身反論できない状況だったことが分かっているからだと思う。

「もう一番下が見えるレベルまで落ちていましたよね。夏の組分けテストの直後にあった範囲のある復習テストでどんな成績を取っていたか知っていますよ。あのテストはクラス分けに影響しないものだったけれど、あの結果でクラスが決まっていたらAかBくらいだったんじゃないですか? 8月末のマンスリーだって範囲テストですよね。8月は私も入って結構勉強しましたよね? それでも半分までも到達できなかったよね。あの8月、あのままの毎日を過ごしていたらどんな成績だったと思う? 私は正直、そのあたりでもうAかBだったんじゃないかと思いますよ。」

人生は好きなことをしていけば良いのだけれどね、好きなことを見つけるためにもたくさん学んだほうが良いんだよ、と。

その後息子は落ち着きを取り戻し勉強を再開したが、いつもこういった時間があまりに長すぎてもったいないと思う。ある程度疑問を持ったり、それについて話し合ったりするのは大事だと思うけれど、毎回同じような冷静さを欠く言葉の応酬を繰り広げ貴重な時間を長々と使用してしまうのは残念なことに思えてならない。こんなことで時間を使っている状況ではないのに と感じてしまうから。

ただ、息子が文句を言い連ねていると感じるならば、その原因は私にもあるわけで、例えば私も理屈っぽく説法しすぎ など問題点、改善すべき点は多々あるのだろうと認識している。より良い方向に進んでいくように、まずは私が自分自身をしっかり見つめなおし今後のことを考えていきたいと思っている。息子がもっと学ぶことを楽しめたら、世界を広げて行く喜びを知って行けたらと強く願うから。

そして、本当はいろんな気晴らしをたくさんして欲しい。我慢させ辛いことを強要するなんて、そんなつもりは一切ないのだから。大変なことを乗り越えた先にある喜びも含めて、息子には笑顔でいてほしい。幸せでいてほしい。

 

理科(気体の発生~物質の性質と変化⑧~)

翌日(月曜日)にあるSAPIXの授業は、今週から理科と社会。直前となるこの日はどちらの科目も最終的な確認レベルになるはずだった。

理科についてはデイリーステップの残りを全部解こうと思っていた。デイリーステップの残り3頁のうち2頁は今回の学習範囲(気体の発生~物質の性質と変化⑧~)で、もう1頁はふりこの運動に関するものだった。今回の学習範囲となる2頁で最終確認をし、ふりこは苦手だから改めて学習しようという考えでいた。

しかし今回の学習範囲を確認する中で、行き詰まりを見せた。これにより、これまでの理解が表面的な浅いものだったことがよく分かり、急遽この日の取り組み内容等を一部変更し、この範囲のきちんとした理解に時間を割り当てることにした。

このタイミングで行き詰まることにより一旦これまでの理解が完全崩壊し訳の分からない状態になった。ただ、これまでの反省(表面的な理解で何とかやり過ごしていたためにマンスリーレベルで対応できなかった)を生かし、ここでまた今回のテキストを最初から全面的に見直し本当の理解へ向かうことができた。これまでも確認問題は前から順に5題ほど解いてきているので、テキストの前半にある説明を読むのも初見時よりはだいぶ容易。例題の解説欄に記載された解き方を改めてチェック。今になると確かに洗練された解き方であると理解できる。最初からこの解き方だけを学んでいたら ただ公式を丸暗記するような対応になっていたかもしれないが、一度自分なりに解こうともがいているのでその奥にある意味も理解できた。

多少時間を要しても、このように「分かった」と言う実感を得るところまで学習できることは大事だと感じられた。

今回ここで予定以上に時間を使用したので、ふりこの問題は後日対応。国語の読解も一部割愛することになった。

 

算数(流水算)

流水算は授業時の正答率が普段に比べると高いようだった。とは言え、確認問題を解く中でも時々分からない問題があって理解の仕方に不安を感じ、この日は他の参考書(『塾技』と『応用自在』)も紐解いて確認。

とは言え、現段階においてSAPIXで取り組んでいる問題は流水算の中でも比較的優しいものなので、参考レベルにした例題等も多い。『応用自在』にあった数題と『デイリーサピックス』で気になっていた数題を解く。取り組んだ問題については全問正解していた。 

 

感想

 

今日から学校再開。今朝、最寄り駅前で息子に「一週間一緒に過ごせて嬉しかったよ」と伝えた。

学校は一週間ぶり。先生方やお友だちとの再会や久しぶりの学校生活も楽しみなのだろう、今朝の息子は明るくにこやかで、軽やかな足取りで駅の中へと吸い込まれていった。

今日は学校の後 直接SAPIXへ移動。この後、理科と社会の授業がある。前回は学校のお休み期間中だったので、コアプラス確認テストやデイリーチェックの内容もその日の午前中にしっかり確認していたが、今回はそんなわけにはいかない。直前に少しぐらいは見直しをするのかな、息子のことだからあまりしないかな。直前に無理やり頭に詰め込んでいるわけではなく、こちらのほうが本来のあるべき姿だと思う。

私は今日も息子の帰宅時の表情を楽しみにしておこう。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ 

よろしければクリックお願いいたします。 

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。