1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5からの短期決戦。

【100日目実績】100日目を迎えた平和な家族

 11月9日の実績 

 

  • 学校対応(算数問題集、漢字、日記)
  • 基礎トレ当日分
  • 基礎力定着テスト29② 復習
  • 理科 コアプラス確認テスト、デイリーチェック 復習
  • 社会 コアプラス確認テスト、デイリーチェック 復習
  • 社会復習(国土・自然・人口③:『コアプラス』)
  • 社会復習(「北海道地方のまとめ①」:『白地図レーニング』)
  • 理科復習(水溶液の性質:『コアプラス』)
  • 算数:流水算(『デイリーサピックス』)

 

ポイント 

 

月曜日はSAPIX(理科・社会)

今週から理科・社会は月曜日に。帰ってきて最初に話してくれたのは「社会の I 先生は面白かったよ!」だった。 I 先生には4年生のときにも習ったことがあったみたい。「久しぶりに会った」なんて言っていた。

理科の先生もなんと全く同じ苗字でいらっしゃったらしい。「先生は名前を言ったりしなかったんだけど後からネームプレートを見たら同じ『 I 先生』だった。レア~」。

帰宅後には理科のテキストを開いて「今日は食物連鎖だったよ」と、色々解説してくれた。社会についても同様に少し解説してくれたけれど、この日は理科のほうが解説時間が長かったかな。息子にとって興味があり面白く感じる分野みたい。

 

基礎力定着テスト29②

60点。「時間が短かった」とのことで裏面の「4」、「5」、「7」番が手付かず。答えを記入した問題が全問正解だったことは良かった。設定される時間の長さは先生によって違うのだとか。

裏面は 解きやすいと思った「6」番から手を付けたみたいだが、帰宅後残りの問題を解く際に自分の最も得意とする「5」番を発見、「めちゃくちゃ得意な問題 あったんかぁ~い。気付いてなかった~ぁ」。気付いていたらこの問題から解いていたのに、と。

「時間が短かったって言ってたけどシールをもらえた人っていた?」と聞くと、「最高で80点だったかな、5人くらいいた」とのこと。なるほど。息子はただ「自分にとって時間が短かった」と言うけれど、息子の解くスピードが相対的に見てどの程度か参考になる。

 

理科コアプラス確認テスト、デイリーチェック28

アプラスが90点、デイリーチェックが83点。これでクラスでは1番だったからシールが2枚もらえたとのこと。

アプラス確認テストでの間違いは「キリギリスの仲間で、秋のころ『スイッチョン』と鳴く肉食の昆虫」を答えるもの(ウマオイ)。これも散々確認した気もするけれどこのタイミングで確かなものにしてみよう。確認用ミニノートに記載し、この日も繰り返した。

デイリーチェックでは、アルミニウムと塩酸との反応後に残った物質について正しい説明を選ぶ問題(完答)で1つ未選択。それから大問「2」の記述(2問)がどちらも×。こちらもミニノートに記載して繰り返し。

 

社会コアプラス確認テスト、デイリーチェック28

アプラスが80点、デイリーチェックが91点。シール1枚とのこと。

I 先生は「漢字指定」とのことで 全部頑張って漢字で解答し、コアプラスは2問とも漢字の間違い。「口分田」については「口」を「区」と思い込んでいたとかで、今このタイミングで間違いに気づけて良かったね(いつの間にか間違って記憶していたらしい)。もう1問は「高句麗」の「麗」を正しく書けていないというもの。これも散々練習したと思うけれど、この機に確かなものにしてしまおう。

デイリーチェックも1問が漢字の間違い。もう1つは、正しい文に〇・間違いに×を付ける問題で1問間違い。こちらの間違い漢字は「慶長の役」の「慶」。これも散々やったけど・・・面白漢字。間違いによって正しい文字がインプットできるのではと期待。

でも我が家の息子は面白い子で、私なんかは間違った漢字のほうに目が行ってしまうけれど、本人は(一部間違いがあるものの)全部しっかり漢字で書かれた自分の答案を見つめて感心していた。「うゎ~ 全部漢字で書いてある~、すごいな~」って。 確かに9月最初の頃のデイチェ答案は「けいさつ署、びょういん、ゆうびん局、こう葉じゅ、・・・」だったのは覚えているよ。書けなくはないけど危ない橋は渡らないみたいなことを言っていたよね。この調子で頑張れ(小5)。

 

その他

算数は今週のテーマが流水算なので、この日も帰宅後に『デイリーサピックス』で数題解いた。取り組んだ問題についてはとりあえず全問正解だったようで、本人は「よしっ!」と喜んでいた。

その他 理科と社会について これまでの範囲を総復習しており、この日も予定通りの範囲に取り組み。社会の『白地図レーニング』では「北海道地方のまとめ①」を。一部答えられない項目があり、その日も繰り返したが翌日以降も繰り返す必要あり。さらに漢字で書く練習も必要(この日は時間がなく とりあえず口頭チェック)。こうして進めるうちにどんどん反芻すべき項目が積み重なっていくんだろうなと思う。

 

感想

 

この日は記念すべき「伴走100日目」だった。近々「100日間の振り返り」も記載したいと思う。

牛歩とは言え前進している感じが味わえるので、息子と歩む毎日は楽しいものになっている。そう考えると、ずっとある程度の成績を維持していて「追いつかれるのではないか、落ちてしまうのではないか」と不安を感じる日々に比べ、もうこれ以上落ちようがないところまで落ちたところから上を目指して歩いていくのは精神衛生上かなりよろしいものであると感じられる。(息子よ、ありがとう。)

ちなみに昨日は主人の誕生日でもあった。とりあえず「ハッピ バースデー、トゥーユ~」と歌っておいた。平和な家族、万歳。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ 

よろしければクリックお願いいたします。 

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。