1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5からの短期決戦。

【111日目実績】 11月度マンスリーテスト当日

 11月20日の実績 

 

  • 基礎トレ前日分

 

ポイント

 

マンスリー当日

この日記のタイトルに「1」が5つも並んでしまった(「111日目実績」・「11月度」)。

 

この日は11月のマンスリーテスト当日。学校は五時間目までの日。通常授業とは異なりSAPIXが17時スタートになるため学校の後いったん帰宅。

私はおやつにシュガートーストと牛乳を準備。それから冷蔵庫にあった「アミノバイタル ゼリードリンク (マルチエネルギー)」も。こちらは息子も結構好きというだけでなく、以前なぜか「これを飲むと目が覚める」と言っていたので。(高カロリー・・・)

ところが駅から出てきた息子はそれほど明るくもなく覇気もない。緊張感? ちょっと無口。なぜなのか気になったけれど特に追究しなかった。

家で過ごせたのは30分程度で、あまりテスト向けの確認などはできなかった。

SAPIXからの帰宅は通常より早め。車に乗り込んだときの雰囲気は学校からの帰宅時と同じ。

テストのことも何だか怖くて私からは聞けなかったけれど、唯一社会についてのみ家に近づいた頃 本人の口から。「社会の漢字は、確認したら全部あってた。怖かったけど。『惣』とか『問丸』とか」と。「『惣』って、最初『心』の上を『村』にしてしまってたんだけどね、後から見直して『何か違うな~』と思って書き直して良かった」って。こういうのを聞くと「怖いわ~」と思ってしまう。その文字 昨日も書いたやん、これまでも何回も見てるやん!? と思ってしまうから。でもとりあえず最終的には正しい漢字が書けたようで良かった。

マンスリー前日はゲームももちろん我慢させたけれど、この日は解禁(普段と同様15分間のニンテンドースイッチ)。その後もゆっくり過ごした。基礎トレにだけ取り組み(割愛していた前日分だけ)。

 

11月度マンスリーテストについて

後から少しだけ今回のマンスリーテストについて所感を聞いた。

 

社会

まずは最初に自分から触れた社会について。

テストとしては「軽~く 難しいほう!?」。自分の出来については「漢字で書くところは全部あってたし、それ以外のは記号だったし。とりあえず全部埋めたから まぁまぁ」。

 

算数

テストとしては「簡単だった」。自分の出来については「まぁ自分もそれなりに頑張ったほう」。

 

理科

テストとしては「問題量という意味で難しい」。自分の出来については「全然時間が足りなかった。最後の2問は取り組めてない」。

最後の2問って、まさか大問 2つ ってこと・・・? 「・・・うん。」(うわぁぁ)

理科についてはいつも時間が全然足りないという。そもそも読解力と言うのだろうか、問題文や図表を読み解く力は欠けているように思う。そんなこともありスタミナ切れになったり、思考停止になったりしている感じ。

ただ、宿題さえ指定された全範囲に取り組めるようになったのが最近のこと。これからはご指示いただいた方法で着実な取り組みを積み上げていく。

 

国語

テストとしては「読解の文章は難しいほうだったと思う」。自分の出来については「最初の漢字で『沈んだ』・・・」。

息子は漢字をとても苦手としていて、結構な回数を繰り返して書いても覚えるのが遅く、またすぐに忘れる。ただし宿題直後のデイリーチェックでは何とか大半を正解している。前回のマンスリーでは直前にも漢字を一緒に繰り返し練習させたため、テストでも漢字の間違いはなかった。今回、マンスリー直前の漢字チェックはあまりできず その場合の結果を見て今後のやり方を考えようと思っていた。マンスリーで「書けなかった」という結果を受けて、今後は新たな漢字を学ぶ際になるべく他の熟語等を関連付けて確認するようにすると共に、毎日の取り組みの最中に数回に分けて短時間の漢字チェックを行うことにする(過去に習った漢字をランダムで)。

 

感想

 

息子はストーリーのあるものが好きなようだ。歴史には正にストーリーがあるため興味・関心があるのだろうと思う。他教科にも活かせないかと思っている。

今後の日々の取り組みについて:

  • SAPIXの宿題は大半を土日にこなす。平日は繰り返しや確認、復習に使用。
  • 平日は得意で好きな歴史から開始、それを軸とし 短時間のサイクルで他教科を差し込む。
  • 取り組みの途中に、社会と理科の過去範囲の復習、漢字の確認を差し挟む。
  • 学校の宿題は最後。 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ 

よろしければクリックお願いいたします。 

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。