1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【149日目実績】小5冬期講習3日目(国・算)・ 地理の復習

 12月28日の実績 

 

  • 学校対応(算数問題集 P.104~P.105)
  • 基礎トレ当日分
  • 漢検6級漢字学習ステップ 6
  • SAPIX算数 ウィンターサポート 02(平面図形:確認編A~C)
  • 社会:日本の国土(N54-01)
  • 理科:浮力(『裏ワザ』)

 

ポイント

 

冬期講習3日目(国語・算数)

冬期講習3日目、科目は国語と算数。翌日が年内ラスト(国語と算数)。

 

算数F54-02(平面図形)

円の回転移動や動物が動ける範囲を求める問題 等。苦手な範囲ではないので授業でもシールを2枚もらったと言っていた。ウィンターサポートのA~Cを解く。出来は悪くないけれどそこそこ時間のかかっていることが気になる。問題演習を積みたい。

 

社会(地理)の復習:日本の国土

社会(地理)や理科について復習を進めている。伴走前の学習範囲に穴がたくさんあるため。社会については夏期講習のテキストを起点とした学習。

私は8月(夏期講習の途中)から伴走を始めた。社会では夏期講習でそれまで学習した地理の総復習を行っており(全8回)、各テキストではその前半で入試問題演習、その後各回のテーマに関する重要事項のまとめがあり、続けて確認問題の基礎編と発展編、それからデイリーステップがある。

毎回テキストを持ち帰ってくるわけだが、当時は授業で取り組み済の前半(入試問題演習)は「全然できていないな」と思いつつスルーして、とりあえず重要事項のまとめを参照しながら確認問題(基礎編)とデイリーステップ(1・2)にのみ取り組み、最低限の内容を押さえようとしていた。

今回は重要事項のまとめを確認の上、前半の入試問題演習に取り組みつつ適宜アトラス等々その他資料を参照しながら学習していく。

社会に関しては伴走後後期に入って新しく歴史が始まり、こちらは比較的得意な科目になっている。歴史の学習を通し社会の適切な学習の進め方が分かってきたので、それと似たようなやり方で進める。

重要事項の確認後 前半の問題演習に取り組むが、間違いもあり都度 関連事項も含めた確認が進む。また正解していても、例えば各選択肢について不適切な記載があるとすれば正しくはどうであるとか、選択されなかった選択肢は何について説明しているかとか、その他合わせて覚えておくこと等も確認しながら学習すると結構時間を要する(解答はあっても解説がないので色々と調べながら進めることになる)。

重要事項の確認と前半の問題演習が済んだら、確認問題の基礎編と発展編、それからデイリーステップに取り組む予定だがこの日は問題演習まで。確認問題以降は日を改めて実施。さらに『白地図レーニング』に取り組んでいく。『コアプラス』にも取り組むべきだけれど、少なくとも1月組分けテスト前までの期間では時間的に対応しきれない。

 

「日本の一次エネルギー供給割合の変化」と「発電源別発電電力量」

重要事項のまとめの中に、「日本の一次エネルギー供給割合の変化」に関する帯グラフ(1960年~2017年の推移、10年毎)があった。ここで2017年には石油39.0%、石炭25.1%、天然ガス23.4%等と確認できる。一方、問題の中に「発電源別発電電力量」に関する折れ線グラフ(1995年~2015年の推移)があり、折れ線A~Cにあてはまるエネルギー資源の正しい組合せを選ばせている。正解は2015年の発電電力量の大きいものから順に「LNG、石炭、石油」。

ここでまとめにあった帯グラフとの違いを確認することになる。

まとめのページに載っている「日本の一次エネルギー供給割合」とは、生産・輸入の合計から輸出・貯蔵量を差し引いたものであって、火力発電だけでなく全体的な使用量。問題にある「発電源別発電電力量」は単純に火力発電のエネルギー資源。

この2つの違いから、石油は火力発電にはあまり使われないけれども 自動車などの動力や化学製品の原料などで多く使用されていることが分かる。

この違いを理解した上でどちらも頭に入れておく必要がある。たぶん息子のほうがぼんやりは分かっていたのだろうけれど、まとめページなどはただグラフが載っているだけなのでそのタイトルの意味や詳細を考えたり調べたりするのにもちょっと時間がかかった。

  

感想

 

この日、理科については浮力の復習を。浮力は伴走後後期の1回目に学習したもの。ただ昨日は社会の学習に時間を要したので浮力は簡単なポイントの確認のみ。問題演習は今日実施予定。最終的に10月度マンスリーテストの問題を解きなおしたい。

今日は年内最後の冬期講習。主人も今日が仕事納めで午前で終わりとのことで、息子と待ち合わせ一緒に食事をして帰ってくる。

帰宅後は時間を上手に使いながら内容の濃い取り組みができればいいな。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ 

よろしければクリックお願いいたします。 

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。