1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5からの短期決戦。

【170目実績】SAPIX算数(D36)

 1月18日の実績 

 

  • (なし)

 

ポイント

 

SAPIX算数の月曜日

1月18日(月)。学校後SAPIXにて算数の授業を受けた日。上の実績欄に「(なし)」と書いたのは8月2日の伴走開始後170日目にして初めて。体調不良により大事を取って 帰宅後特に取り組みをすることなく就寝したため。

日曜日は、鼻水が出るようだったが、途中90分間の睡眠を取った以外は通常通り過ごした。

月曜日、発熱もなく鼻水もなくいつも通り学校へ。放課後 SAPIX最寄り駅到着時のメッセージは久しぶりに「疲れた」というもの( 2学期短縮授業以降はこの表現でなくなっていたが、やはり通常授業が始まると疲れてしまうようだ)。20時30分過ぎ 自宅最寄り駅に着いた頃「お腹が空きすぎてお腹が痛い」。この表現はいつものことだし 特に熱もなく夕食もしっかり食べたけれど、まだ痛いと言っていたので念のため夜の取り組みを割愛。お風呂に入った後、22時に就寝。この時期なので翌日の学校は欠席することに。

翌日となる今日はよく休ませた。お腹の痛みもなくなったようだ。今日は夕方になってから、通常通り取り組みを再開。

 

算数D36(場合の数(2))

基礎力定着テスト36①(立体図形)は85点。最後の問題「6」を間違う。立体の表面積を求める問題で、「×2」忘れと途中計算結果の転写間違い。

基礎力定着テストについて、今回も解き終わった人はテキスト最後の「ベイシック確認テスト②(平面図形)」に取り組むことになっていたらしい。今回は本人にとってやりやすい問題 5問に手が付けられていた。うち 1問間違い。

デイリーチェック36(ニュートン算)は130点。こちらも最後の問題「8」を間違う。本人曰く「やり方がまだきちんと身に付いていないのかなぁ」。

D36 のテーマは「場合の数(2)」。いくつかの問題パターンに触れながら慣れていく必要がある。

帰宅時「算数もこれからは宿題を提出しないといけない」とのこと。(先生が「宿題を提出していない人は指名するぞ、頑張ってノート出している人がかわいそうだから」とおっしゃったらしい。息子は算数については宿題を提出していなかった。「ぼくは理解が遅くてだんだん分かっていくタイプだから、分からないことを次々に聞かれても答えられない」とも言っていた。これまでは『デイリーサポート』は直接書き込み、裏面でのやり直し後 もう一度解きたい場合にはノート使用、『デイリーサピックス』は最初からノート(複数回実施)…  などやりやすい自由な方法で進めて来たから、提出するとなればちょっとやり方を考えた方が良いかもしれない。)

 

感想

 

学校が始まって 1週間。そろそろ疲れてきていたのだと思う。今日はしっかり休んだ。取り組み再開も夕方からにしている。

学校もあると疲れてしまうけれど、ときどき休みつつ、効率よく取り組みを進めて行ければと思う。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

よろしければクリックお願いいたします。 

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。