1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【177日目実績】SAPIX算数(D37)

 1月25日の実績 

 

  • 学校対応(算数問題集、日記、漢字短文)
  • 基礎トレ
  • 基礎力定着テスト37① 復習
  • デイリーチェック算数37 復習
  • SAPIX理科 D36(浮力②:例題「1」~「5」やり直し)
  • SAPIX国語 D36A(言葉ナビ)
  • 社会コアプラス(次回確認テスト範囲)

 

ポイント

 

SAPIX算数の月曜日

1月25日(月)。SAPIXで算数(5年生最終回)の授業を受講。この日のテーマは「平面図形総合」。

帰宅時「算数Bで、マシに授業中 問題が解けた。ニュートン算のときとか最初のページ以外全然解けなかったけど」と言っていた。

算数Bの授業中に初見の問題でどの程度解けるかというのは、息子の場合 分野ごとに結構異なると思う。(今回に関しては、これまでの復習という意味合いが強く、解きやすかった面もあると思うが。)「平面図形」とか、例えば比較的最近のテーマであれば「和と差に関する問題」などは最初からある程度は解ける分野(授業時すでに しっくりくるレベル)だっただろうと思う。一方、それこそ「ニュートン算」などは、その後きちんと学習し定着させていく(しっくりくるまで落とし込んでいく)必要があった分野。

後者の場合は、基本的にその後の1週間で同じテキスト(『デイリーサピックス』)の問題をくり返し解く対応をすることも多いけれど、前者であればテキストの問題を解く際にも安定感があって、その後の1週間に多少 他の問題集にも手を出してみたりする。

今回の「平面図形総合」に関しては、『デイリーサポート』の問題を解いてもらってどの程度の安定性が感じられるか、まず確認したいと思う。

 

それから前回(金曜日の授業時)教室の机内に置き忘れてきたらしい『ジュニア 理科資料』について。この日、まず受付に行ってそのご相談をしたところ「ちょっと待ってね」と言ってその教室へ確認に行ってくださったそうで、無事手元に戻ってきた。良かったね、これからは気を付けるのよ。そしてご対応くださった方に・・・大変お手数をおかけいたしました。ありがとうございました。

 

基礎力定着テスト37①(ニュートン算)

90点。「3」を間違う。

 

デイリーチェック37( 場合の数(2))

140点。場合の数に関する問題に不正解はなく、間違ったのは大問「1」の(3)と(4)。

(4)は計算間違いだったようだが、(3)については「これ、前『基礎トレ』にあったけど、やり方忘れたんだよ」などと言うので驚いた。先日学習したニュートン算等であれば「やり方」という表現をしても まだ違和感がないが、これはあまりにも簡単な問題で「問題文に全部書いてある」くらいなもの。

「じゃぁ、一緒に問題文を読んでみるよ」と言って、息子には問題文を目で追ってもらいながら私が音読し「書いてあることって つまりこういうことだよね」と、目の前で 思考の中身も声に出しつつ線分図に描き表す。最後に「こういうときって差に注目だよね」と一言添えると「あぁ」と言って解き始め正解していた。

こういうとき、私はちょっと不安になる。まず「やり方」という表現について。そして、問題に対峙するときの姿勢(問題文の読み取りとイメージ化)と、頭の中での処理方法について。

数学に近づくほど抽象的な操作で正解まで到達できるものではあるけれども、問題文をどのように読んでいるのだろう、意味を理解せず表面上「こういう問題文のときは、こう立式」などというレベルで "処理" してしまっていないだろうか、と。そんな薄っぺらいやり方ではそのうち行き詰まってしまうし対応力が低すぎる、と。

理科には明らかにこの傾向があるものの、隣で見ていて、通常 算数はそれほど薄っぺらさを感じさせず、分野によっては私よりも深くまでイメージできていると感じている。

しかし、分野によっては時にこのような状況が生じる。これも「『やり方』を忘れていない」場合には 私が懸念を抱けるレベルまで顕在化しないのだから、そんな懸念を抱けたタイミングでその問題点を把握すると共に、対策を講じておきたいと思う。

この問題については今日ももう一度解いてもらおう。

 

感想

 

この日はその他に理科や国語、社会についても少々取り組みをし、最後に学校の宿題に取り組んでから就寝。

理科については今週のテーマ「浮力」について、再度テキスト冒頭の例題をすべて解きなおしてもらうことでポイントを確認。国語は水曜日に授業があるので今週の『言葉ナビ』を。社会は今週の『コアプラス』範囲を。

今日は火曜日で、この後16時頃帰宅予定。毎日、基本的にSAPIXのその週の課題をこなすことで精いっぱいになっているけれど、一つひとつの取り組みを大切にして丁寧にこなしていければと思う。

そして来週一週間は東京の入試期間となりSAPIXの授業がない。この期間を大切に使えるようにしたいもの。

あっと言う間に新6年生。そしてすぐに2月度マンスリーテスト(2月13日)となる。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

よろしければクリックお願いいたします。 

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。