1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5からの短期決戦。

【179目実績】SAPIX国語(D37)

 1月27日の実績 

 

  • 学校対応(算数問題集、日記、社会プリント)
  • 基礎トレ
  • 基礎力定着テスト37②、デイリーチェック国語36・37 復習
  • SAPIX理科 D36(浮力②:確認問題「3」・「4」やり直し、デイリーステップ「6」やり直し)
  • SAPIX社会 D36(戦後の日本の歩み:確認問題基礎編)

 

ポイント

 

SAPIX国語の水曜日

1月27日(水)。学校から直接SAPIXへ移動。SAPIX国語D37、5年生の国語授業の最終回。

国語でお世話になっている H先生(現在のクラスでは国語A)は、クラス替え直前の授業日にそれまでのノート等の得点をベースとしてシールを配布されるらしく「今日は "フェス" でシールを25枚(だったかな?)もらった」などと、とても上機嫌で帰ってきた。

その先生の授業はいつも楽しいようだ。

最近はSAPIXの帰りも特に「シールをもらった」等 逐一話題にして来ないのだが、この日はシールの話に始まり、次に「今日のデイリーチェックは 1問間違いだった。『擬人法』の『擬』っていう漢字を間違った。『てへん』を付けてなくて『何か違うな』とは思ったんだけどそのままにした。あの字って、何で『てへん』なんだろうね!?」という話や、SAPIXの社会の先生の話(歴史の授業で聞いた話)を学校の友だちにそのまま話したらみんな笑っていたという話、さらには「今日の日記にもSAPIXから一緒に帰っているメンバーのことを書こう、明日は日直だからみんなの前で読める」という話。

車内ではずっと饒舌。SAPIXの授業が楽しかったのだろうなということはよく伝わってきた。

 

基礎力定着テスト37②(ニュートン算)

80点。「1」の(3)、「2」の(1)、そして「3」を間違っている。「1」の(3)は同テスト36③の「1」の(3)とほぼ同じ、ニュートン算の「3」は 2日前にあった同テスト37①の「3」とほぼ同じ。どちらも数値が違うだけであり、当時もその問題を間違っていた。

同じ問題で間違いを繰り返している。

間違った後 2回やり直しをしたが、今回も同様の問題でまた間違っている。また復習はするけれども、ここに何か弱点があると意識しておきたい。

本人は「1」の(3)について「計算間違いかなぁ、眠かったんだよ」、「3」については自分の計算跡を見て「引き算間違ってる、途中の割り算まであってるんだけど」と言っていた。

 

デイリーチェック国語36、37

先週分が96点。今週分が97点。

先週分は漢字を一つ間違い、さらに敬語に関する問題を一問落としている。敬語に関する問題については「デイチェ出題範囲」としてテキストにあったのと全く同一の二択問題だが、家庭学習時もこの問題をくり返し誤っていた。私は都度 解説をしていたが、直後にあったテストでも間違うということは、解説に もう少し異なる観点を盛り込むべきだったのだろうと思う。

今週分については 上述の通り「擬人法」と書くところで「『疑』人法」と記載し誤り。

 

『てんさく教室』

この日国語のテキスト等を入れているファイル袋から「てんさく教室」というのを取り出してくれた。私はこの「てんさく教室」というのをこれまでよく知らなかったのだが、息子に聞くと毎月1回ある記述の添削で、授業中に書いて提出しているものだと言う。

国語のファイル袋にいつも一枚この紙が入っていたのだが、大昔のものが入れっぱなしになっているのだと思っていた(あまり深く見ていなかった)・・・。

昨日出してくれたのは「1月13日(水曜)」と書かれていて、テキストの問十に対する記述解答。丁寧に赤ペンが入っていて、息子は「初めて一番良い評価をもらったんだから」。見ると、確かに5段階の「総合評価」で一番上の「おみごと」というところにチェックが入っている。

毎月1回・・・? もう一枚ファイル袋に入っていたのは「11月2日(月曜)」となっている。確かに最低評価の「がんばれ」だ(観点が全くずれていた模様)・・・。11月? じゃぁ12月のってどこにあるのかな? 毎月1回ということは、私が伴走してからも、もう5回あったということ?

・・・ 最終日、初めて知った この存在。

 

感想

 

この日はその他にSAPIXの社会と理科に取り組んでから学校の宿題をして就寝。社会は確認問題基礎編に取り組み、理科はこれまで解いた問題をもう一度やり直し。

今日こそ早めに寝てもらおうと思っていたのに、結局前日と同時刻。大したことはしていないのに、なかなかテキパキこなせない。

それから学校の日記に関して。

息子は「その日にあったことじゃなくても、好きなこと書いていいって言われるもん」と言いながら、自分の好きなスターウォーズの話やらアニメ?の話やらを書いていることがある。それは別に構わないのだけれど、何しろ日本語レベルで意味不明。キャラクター紹介だとしても、せめて日本人が読んで分かるように書いて欲しい・・・。子ども同士の会話レベルなのか、とにかく何のことやらさっぱり分からない文章(?)のことも多々。要は、幼いのだ。独自ワールドに没入。

この日、たまたまこの日記の話になって、主人が「ほら、最近 朝の電車が遅れたこととかなかった? その時自分はどう思ったとか、周りの人を観察してみるとどうだったとか。慌てて会社に電話している男の人とかいたでしょ。日記にはそういう日々の出来事を深めて書いていけば良いと思うよ」と。

確か他にも例を挙げていたのだけれど、それを聞いて私も「そうそう! 日記(というか作文)ってそういうものだよね!」なんて同意。もう息子の傍で大半の時間を過ごしていると、私も色々分からなくなってくる、正常な感覚などが・・・。

けれど、素直ではない息子のこと。私たちとしては軽いアドバイスのつもりなのだけれど、何しろ受け入れない、怒り出す。

最終的に、この日は「最初言っていた塾のお友だちのことでいいんじゃない?」ということで、まず息子に思った通り語ってもらった。もちろん思いつくままに話してくれるから、そこには骨子も何もない。でも隣で私がそれを聞きつつ「文章でまとめ上げるとこんな感じになるかな」と軽く "日本語" の文章に仕立て上げてみた。「よろしければ、ご参考にどうぞ」といった体で、とりあえずプリントアウトして。

期待通り(?)、もちろん息子は言われた通りの文章なんて嫌だし、ちょっとした記載にも事実とは異なる箇所が多々あるということで、何となく参考にしつつも全面的に書き換えて完成させていた。夜、本人が愛用の電子辞書で何やら言葉を調べつつ少々時間をかけて書いている姿を見た。最終的にどんな文章になっていたかは、朝息子が起きてくる前にチラリと確認した。

そんなこんなで、この日も就寝がとても遅くなってしまった。さて本日もそろそろ帰宅時刻が近づいてきた。私は今日もまた白髪を一本増やすのだろうか・・・!?

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

よろしければクリックお願いいたします。 

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。