1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5からの短期決戦。

【186目実績】算数・理科に注力

2月3日の実績 

 

  • 学校対応(算数問題集、日記)
  • 基礎トレ
  • 算数:SAPIX算数F03(比と割合:『ウィンターサピックス』★1、★2復習)
  • 算数:SAPIX算数F04(速さに関する問題:『ウィンターサピックス』★1)
  • 算数:SAPIX算数D37(平面図形総合:『デイリーサピックス』★2残り)
  • 国語:『漢字の要』(第一回デイチェ範囲 P.6~8・51 復習)、『言葉ナビ』(第一回デイチェ範囲 P.14~18)
  • 理科:SAPIX理科D37(月と太陽:デイリーステップ「5」)
  • 理科:鏡と光(『合格トレイン』: P.60「1」~「3」)
  • 理科:電気と電磁石(『応用自在』: 例題トレーニング「1」・「2」、総仕上げチェック、『合格トレイン』: P.38「1」~「4」)
  • 理科:浮力(『特進クラスの理科』: P.189~191の例題、力だめしの問題「3」)
  • 社会 :歴史年号150(冒頭50個 及び 次の50個の暗記度チェック)
  • 社会:SAPIX社会D34(民主主義のめばえ:デイリーステップ)

 

ポイント

 

比較的快調に進んだ水曜日

2月3日(水)。この日も16時過ぎ頃に帰宅。前日は取り組みが上手く進まなかったが、この日は比較的快調に進んだ。

新6年生になって3日目、SAPIXがない1週間。2月度マンスリーテストの10日前。この日も算数と理科に多くの時間を使用した。

 

算数:基礎トレ

基礎トレは 基本的に毎日1ページずつ規則正しく続けている。2月に入り「6年生」の基礎トレとなり、1冊目。6年生の基礎トレは7日周期ではなく、同様の問題パターンが続くのが4日間となっている。

体裁としてページ右端に答えを書く欄が設けられており、その分それぞれの問題文が短い印象(息子が言うには「10点」だけでなく「9~10点」が「やったね!」と定義されていたり、答えを書く欄があったりすることや、解答解説の体裁については4年生の頃の基礎トレと同じとか)。

この日は5分半で全問正解。5分台というのは私が伴走を始めて以降最速だった。息子本人まで「簡単な気がする。もうちょっと難しくしてほしい、ぼくの場合は "危ない" から。文章題がなくなってる」なんて言っていた。また新しい問題セットに切り替わると、再び時間を長く要したり間違ったりもするだろうけれども。

 

算数

F03(比と割合)、F04(速さに関する問題)、D37(平面図形総合)について『ウィンターサピックス』あるいは『デイリーサピックス』に取り組んだ。

D37(平面図形総合)については直近授業の宿題をこなしており、F03(比と割合)・F04(速さに関する問題)については 冬期講習のテキストだったため当時の取り組み方が平常授業と比して非常に甘くこのタイミングで丁寧にやり直しているもの。

 

国語

『漢字の要』と『言葉ナビ』について、次回授業のデイリーチェック範囲に取り組んだ。

漢字については先日取り組んだ際 間違ったりして印を付けたものを再確認。また間違ってしまうものや思い出すのに時間かかるものもあったが、こういったものについては自分から「まとめのノートに書き出したい」と言った。

「まとめのノート」とは、テストで間違った漢字などについて後から確認できるよう書き出しているもの。自分から積極的に取り組む姿勢を見せてくれると私は嬉しくなる。

 

理科

理科については他の問題集を幾種類か使用し、この日は「鏡と光」、「電気と電磁石」、「浮力」について少しずつ。

一定の時間を与えノートに答えを記載してもらうのではなくて、次々口頭で答えてもらいその場で確認していく。

やはり現時点での息子の場合 この方法は良さそうだ。色々な問題集の 様々な表現や多少異なるケースの問題に触れることで理解が深まる。またノートに書かず口頭で軽く答えていくほうがテンポが良く単位時間当たりの処理量が増える。

直近のD37(月と太陽)についてはデイリーステップを1つだけ。ちょうど今回(D37)の内容だったため。状況としては「まだまだ」で、一つひとつの問題に触れつつテキストやノートを参照し理解していく。

 

社会

この日も帰宅後最初に歴史年代(D37テキストにある150個)のチェック。冒頭3分の1頁目はもう大丈夫かなと思う。続く3分の2頁目は50問中32問の正答数だった。3分の2頁目のみ夜寝る前にもチェック。このときは 50問中37問の正答数。

この日の翌日となる今日も「下校中の電車で覚えてきてね」と伝えた。今日も帰宅直後にどの程度覚えられているかチェックをする。そして今日は 最後となる3分の3頁目へ。

その他、社会についてはD34(民主主義のめばえ)のデイリーステップを就寝前にチェック。口頭での確認だったので問題なかったが、今後漢字なども間違いなくきちんと書けるか確認しなければ。

2月度マンスリーテストに向けて、D34からF01・02を含みD37まで、まずデイリーステップをざっと確認したい。それから『コアプラス』で当該範囲をしっかり確認の上、テキストや資料集をきちんと読んでもらえればと思っている。

地理の取り組み時間は思うように取れていない。

 

感想

 

取り組みが比較的快調に進むと私はちょっと気持ちが軽くなる。この日は息子も私自身もピンピンと元気だった気がする。取り組みの調子にはそういった状況(体調、気分など)も影響する。

今日 息子は普段より少し早く帰宅できる見込み。取り組み時間が普段より多めに取れる今日という日を大切にしたいと思っている。しかし「普段より時間がある」と期待しすぎるとどうしてもタスクを多く積みがちで逆になかなか上手く進められず焦ったりするから、本人の様子を見つつ落ち着いて取り組むように、気負い過ぎないように、それだけは気を付けたいと思う。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

よろしければクリックお願いいたします。 

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。