1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【192日目実績】SAPIX算数・理科(D01)

2月9日の実績 

 

  • 基礎トレ
  • 学校対応(日記、漢字)
  • 基礎力定着テスト01①、デイチェ算数01(M)復習
  • SAPIX算数D01(数の性質:『デイリーサポート』実戦編A)
  • 『漢字の要』第一回デイチェ範囲
  • 歴史年号150

 

ポイント

 

6年生授業始まる

2月9日(火)。SAPIXでは6年生の授業が開始。息子の場合、火曜日は算数A/Bと理科。この日は『理科資料』を塾バッグに入れ忘れていたため、私がSAPIX校舎最寄り駅へ立ち寄り、学校から塾へ移動する息子に手渡し。

この日は寒かった。日中だが私が電車に乗る頃には体は冷え冷え。校舎最寄り駅には少し早めに到着していたので上下線とも電車が来るたびホームには冷たい風が吹き、じっと待っていると体はキンキンに冷えて冬眠直前のような気分になった。

15時40分頃には息子が下車してきて無事『理科資料』を渡すことができた。

息子は16時までそのベンチで軽くテキストの見直しをしてから校舎に向かっているらしい。この日初めて実際にその時間の過ごし方を見たが、電車が入ってきたときの風も強いし、これほど寒い日だとテキストを見るといっても軽くしかできないかもと思った。

私はランドセルを預かって息子を見送ったが、帰宅時「ランドセルがないと楽だった!」と好評だった。

 

第一声

6年生の授業は夜9時まで。この日、自宅最寄り駅に着いたのは少し遅くて9時50分に近かった。

息子の第一声は「算数Bが 〇〇先生だったよ!」。

その先生には4年生の初めの頃、ほんの "一瞬" アルファのクラスにいたときに教えていただいたことがあったそうだが、6年生になるとアルファだけでなくもう少し幅広くご担当くださるようだ。

大半の先生について、私は息子から話を聞くだけでお声もお顔も全く存じ上げないのだけれども、こちらの先生についてはいつも保護者会でお話しくださるため私にとっても親しみがある。息子の話を聞いていると授業は楽しく子どもたちからの人気も高いようだ。宿題ノートを見ると力強い文字で励ましの言葉が記載されていた。私まで元気がいただけるようで、本当にありがたいと思った。

また、一年上の先輩方の最新版合格実績についてもお話くださったそうだ。次に続く子どもたちの励みになり指針にもなると思う(それを息子からまた聞きした私にとっても励みになった)。

 

 「ぼくは夜型だと分かった」

帰って来て「ぼくは自分が夜型だと分かったよ。〇〇先生(算数B)が『9時までの授業に慣れてくれ、最初は眠いだろうけど』って言っていて、8時10分であくびしている人もいたけど、ぼくは逆に『あくび 出なくなってきたなぁ』と思った。理科、算数A、算数B の順番だったけど、だんだん目が覚めた。最初の基礎力定着テストが一番眠いよ。(学校の)●●のほうが あくびを我慢するのにしんどい」とのこと。

 

算数:基礎力・デイチェ

基礎力定着テスト01①は80点。約分を忘れるなどの間違いがあり、帰宅後のやり直しはすぐに終わるほどで満点の取れる内容だったと思う。

デイリーチェック01(レベルM)155点(200点満点)。こちらもあまりにも簡単な「1」番の問題を一つ落としたり、解き始める前の段階で 図中に「①:③」と書くところ誤って一部「①:④」と記載してしまっていたため間違ったりと、正直お粗末な誤りだと思った。こちらも帰宅後のやり直しはあっという間に終わっていたけれども、間違った問題には弱点が隠されていると思うので、今日も一緒に意識的な解きなおしをし類題にも触れるようにしたい。

デイリーチェックは200点満点となり、上位4分の1にあたるアルファのクラスでは「Hレベル」、下位4分の1にあたるクラスでは「Lレベル」、その真ん中(全体の2分の1)のクラスは「Mレベル」なんだって と教えてくれた。

 

算数D01:数の性質

帰宅後『デイリーステップ』確認編の「A」のみ解いてもらった。まだ「A」なのでそれほど困難ではないようだったけれども、この分野もきちんと繰り返し学習し身につけていくべきという雰囲気。

 

理科

初回となるこの日はコアプラス確認テストもデイリーチェックもなかったようだ。コアプラス確認テストについては、次回のテーマが「5年生の全範囲」となっているのが恐ろしいが、それによって知識の抜け漏れをしっかり自覚し復習すべき範囲を明確化すべきなのだろう。

理科(D01:気体と水溶液の性質)の授業も楽しかったらしい。冒頭ページには「科学の眼」、またその右には「科学のクロスワードパズル」(こちら少し解いてあった)。このページもデイチェの範囲だからしっかり読んでねと言われたとか。

「ポイントチェック」の体裁が前年までのテキストとほんの少し違うだけで気分も新た。

 

感想

 

この日SAPIX後はいつも通り自宅最寄り駅までお迎えに。この日からはその時刻がこれまでより1時間遅くなる。しかもこの日はさらに少々遅いようだった。停車し待っているとお隣の奥様。お嬢様のお迎えに来られていたらしく、わざわざお声掛けくださり息子が帰ってくるまでしばらくお話を。

我が家がこの地に引っ越してきたのは息子が1歳の頃。土地を探すにも家を建てるにも、もともと主人(及びその両親)が積極的に動いてくれていたもので、主人がこちらの方面を選んだのも主人の実家へのアクセスが良いから。私自身は上京後も今住んでいるこちらの方面には全く何の親しみもなかった。

そんな私たちが引っ越してきた直後、お隣にお住まいであるこちらの奥様がとても大きくきれいなお花をくださったことを、私は昨日のことのように覚えている。とても気さくで明るく親しみをこめて接してくださり、本当に素敵な奥様でいつも私のあこがれだ。

下のお嬢様はちょうど息子の6歳年上で、息子が小学校受験の年度に中学受験をなさっている。今回も、息子が中学受験、同じころお嬢様は大学受験でタイミングが同じ。とうとう1年後ですね、お互い頑張りましょう という気持ちになった。

SAPIXが再開となり、笑顔で元気に帰ってきた息子。いつもありがたいと思う。SAPIXだけでなく学校も、先生方にも多くのお友だちにもいつもお世話になり、励まされ支えられ前進している。私もそうだ。多くの方々にお世話になり、励まされ支えていただきここに在る。

6年生の授業が始まった。感謝の気持ちを新たにし、大変なこの1年も息子にきちんと向き合い努力していきたいと思う。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

よろしければクリックお願いいたします。 

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。