1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5からの短期決戦。

【204目実績】土特初回翌日の日曜日

2月21日の実績 

 

  • 学校対応(算数、日記、社会まとめノート)
  • 基礎トレ
  • 算数:SAPIX算数D02(平面図形:『デイリーサポート』実戦編A~C復習・D新規、『デイリーサピックス』基礎力チェック復習・他問題 新規)、D01(数の性質:『デイリーサポート』アプローチ 復習)
  • 国語:土特W01、『言葉ナビ』
  • 理科:SAPIX理科D02(植物のはたらき① ~発芽と呼吸~:確認問題「8」・「9」・「11」、ポイントチェック「1」・「2」)
  • 社会:SAPIX社会D02(政治史② 古墳時代平安時代:確認問題基礎編)、土特W01「知識の総完成」

 

ポイント

 

日曜日 ~土特初回の翌日~

2月21日(日)。土特初回の翌日となる日曜日。お昼の時間の長さ、そして暖かさから春の訪れが感じられる。

朝から取り組みを始めたが お昼になってくると疲れてくるしお昼寝も入れた。そう思うと土曜日は、午前中に時間的な期限を感じながら集中して家庭学習をし、お昼を過ぎるとSAPIX(土特)に出かけて演習中心の授業を受け、家に帰るとまた気分も変わって再び家庭学習 --- と、塾のおかげで疲れ知らず、間延びすることもなく時間が有効に使える気がした。

 

算数

この日は通常授業のテキストを使用した取り組み。今週のD02(平面図形)が中心だが、D01(数の性質)についても復習。

この日、D02(平面図形)については『デイリーサポート』実戦編のA~Cを復習してからDの問題を解き、次に『デイリーサピックス』へ。冒頭にある「基礎力チェック」を復習してから、続く全問題を解いていった(番号の背景色がグレイになっている「高度な問題」は除く)。D02のような回転移動に関する問題は比較的得意なほうで『デイリーサピックス』の問題も基本的に全部正解。もう少し短時間で解けないかという点は非常に気になったが、今後 同じ問題をくり返すことはせず類題にチャレンジするようにし、また同冊子で比較的高度とされる問題も経験しておきたいと思う。

D02より苦手なD01(数の性質)については、この日『デイリーサポート』の「アプローチ」を復習。この後、5年-D37(平面図形総合)など、5年終盤の内容も復習したいと思っている。

土特の復習については翌日に。

 

国語

国語に関しては、『言葉ナビ』の次回デイチェ範囲以外は土特の復習。授業で扱われた問題について復習し、扱われなかった問題も本文のみ読んで、「ウィークリーステップ~知識の総完成~」を解いた。

 

理科

理科は通常授業の宿題。確認問題のうち残っているものを解き、ポイントチェックに取り組みながら頭の中を整理していく。

土特テキストの取り組みは翌日に。土特W01テキストにある「知識の総完成」も正にD02と同じ植物分野なので、ちょうどよい確認になると思う。

 

社会

社会については、通常授業のテキスト(歴史)で確認問題を解き、土特(地理)に関して「知識の総完成」に取り組む。

通常授業は歴史(政治史)であり、以前学んだ内容を別観点から振り返っているのでテキストを読むにも問題を解くにも困難は全くない。

一方 地理については きちんと覚えられていないものも多いため、繰り返し必須だと感じられる。

 

感想

 

昨晩息子が学校の英語のテキストと人称代名詞のプリントを出してきて「またテストがあるからちょっと手伝って」と言ってきた。またこの人称代名詞ね --- 書きこんであるけれどまた一部間違っている。

主要四教科については今週末に期末試験がある。本来 中学受験の勉強をしていれば、学校の定期テストはそれほど恐れるものではないはず。ようやく今回はそれを取り立てて意識しなくても大丈夫になっているかなと思う。大きな土台の上に最後の軽い確認を載せる程度。(学校の成績についてそれほどの好成績を求めていない。)

ただ英語は違う。英語は3月に入ってからテストがあると言うけれど、7日にはSAPIXの組分けテストがあるからその直前などにバッティングしなければ良いなと思ってしまう。

息子は英語が(英語も?)大変苦手としているが、今や もうそんなところまで多く時間を割いて対応している余裕はなく、主要四教科でさえすべきことが山積状態。我が家は、英語に関しては中学に入ってからきちんと理論付きで学んでいけば良いと思っている。小学校の段階で毎週2回授業を受け、たとえテキストの内容が(息子の場合)フィーリングでしか認識できていないとしても、これほどの単語に何となく触れていれば中学できちんと学んだときに「あぁ、そういうことだったのか」と理解しやすいのは間違いないだろうし、各単語も記憶しやすいだろうとは思っている。

とにかく赤点は避けてもらいたいというレベルなのだけれど、主要四教科において常日頃よく頭を使って勉強をしていれば、英単語・英文法等を理解する助けにもなってくるだろうか。

とにかく毎日すべきことをコツコツとこなして行くのみ。自分を取り巻く様々なことをすべて良く吸収し、すべてを自分の理解の網目の中にうまく取り込んで活かしていってもらいたいと思う。

通常授業に土特、今 目の前にある宿題に過去の復習 ・・・ すべてうまく予定を組んで回していく、この日常を軸として。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

よろしければクリックお願いいたします。 

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。