1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【206日目実績】祝日 ~重点的な復習といつもの取り組み~

2月23日の実績 

 

  • 学校対応(社会まとめノート、国語問題作り、日記、「類義語・対義語」・「ことわざ・慣用句・故事成語」)
  • 基礎トレ
  • 算数:SAPIX算数 5年-D37(平面図形総合)「アプローチ」、W01「分野別補充プリント 相似形(1)(A)」復習、W01『ウィークリーサピックス』X(割合))
  • 国語:SAPIX国語 D02A(コトノハ実戦編、『漢字の要』、『言葉ナビ』)
  • 理科:土特W01 「X-1」、「知識の総完成」、「知識の20題」
  • 社会:土特W01 「知識の総完成」、SAPIX社会 D02(政治史② 古墳時代平安時代確認問題発展編)

 

ポイント

 

祝日

2月23日(火・祝)。前日から5年生の算数テキスト D27とD37の「アプローチ」を使用して平面図形を総復習中。この日はその後半、D37テキストにある「アプローチ」の全面的なやり直し。

 

算数:平面図形(5年‐D37 平面図形総合)

前日に 5年‐D27テキスト(比と図形(2))の「アプローチ」全問題をやり終え、この日はD37テキスト(平面図形総合)へ。

平面図形に 続けて取り組み過ぎて、最後の応用問題まで来たときにはすっかり疲れていた模様。

最終的にこの日は、土特の分野別補充プリント(A)をやり直してみた。後日、D37テキストの確認問題等もやり直してから同プリント(無印)に取り組んでもらおうと思う。

その他、算数については土特W01のXの問題にも取り組んだ。割合(特に損益算)も重点的に復習したほうが良いと思っている。例えば冬期講習のテキストF03をざっくり復習するなど。取り組み中さらに基礎的なポイントに立ち返る必要が生じるかも。

 

その他

国語については学校の定期テスト向けとなる「類義語・対義語」や「ことわざ・慣用句・故事成語」の確認のほか、『漢字の要』や『言葉ナビ』、それからAテキストの宿題に取り組む。

理科は土特のテキストにある「知識の20題」、「知識の総完成」や X の「1」番に取り組む。繰り返さないと忘れている。

社会は土特の「知識の総完成」(地理)とD02テキスト(歴史)の確認問題発展編。歴史については地理ほど課題があるわけではないが、漢字の間違いが多い。

理科のほか 特に社会の地理について、『新小学問題集』を利用して 今さらだが個々の事項を載せるための基軸を築いていく方針。

 

感想

 

この日は祝日で学校もSAPIXもお休みだったため、前日の夕方と合わせて平面図形の集中的な取り組みをした。

木・金曜日には学校で定期テストもあり、木曜日・土曜日とSAPIXもあるので 今日(2月24日(水))の夕方は平常通り 目下すべきことを着実にこなす日。

ただ、不得手な科目や苦手な分野などはきちんと認識し、どんなときでも別途対応していきたい。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

よろしければクリックお願いいたします。 

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。