1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【210日目実績】土特 2回目(W02)

2月27日の実績 

 

  • 基礎トレ
  • 全教科土特関連中心

 

ポイント

 

土曜日 ~土特2回目~

2月27日(土)。午前中は9時から12時過ぎまで自宅にて取り組み。土特1回目の『知識の総復習』の確認等が中心になってしまう。ただし理科はこの日になって『ウィークリーサピックス』の問題を解いた。13時に出発し14時から19時は土特。夜の取り組みは土特の復習が中心。

土特は 前週各教科で解いた問題の点数でクラス内の席順が決まるらしく、後ろのほうの座席だったそうだ。

 

算数

午前中は『分野別補充プリント 相似形(1)(無印)』をもう一度解いた。土特では『同プリント(復習B)』を解いてきた。

「(復習B)」は 前の週に持ち帰る「(復習A)」や「(無印)」の数値替え問題であり、毎週帰宅したら塾で新たに解いてくる「(復習A)」を復習し、「(無印)」で理解を確かめ、次の回の「(復習B)」で100点が取れるようにする。

この日は新たに『分野別補充プリント 相似形(2)(復習A)』というのを解いてきたがまた低得点。家に帰ってしっかりやり直した。

これまでと同様の持てる知識で解ける問題だったが、慣れるまでは解くのに少々時間がかかるかもしれない。頭を悩ませつつ考えていくうちに力が付いてくると思う。

今回の『ウィークリーサピックス』(W02)は、平面図形(面積を求めるもの)や場合の数などが扱われていた。授業ではXやZの最後のほうの問題に取り組んできたようだ(案外「場合の数」のほうが良くできていた。) XやZの残りの問題は来週までに全部解きたいと思う。

 

国語

国語の土特テキストにも『知識の総完成』というページはあるが、国語については授業内にウィークリーチェックのようなテストは行われなかったそうだ。

授業では大問「1」・「2」に取り組んで来た。一定の時間(35分間?)が与えられ大問「2」、できた人は大問「1」を解くようにとの指示だったらしいが、息子は「2」はよく書けていたものの それだけで全時間を使ってしまい、「1」は問題が解けていない状態でその後の解説授業を受けた模様。

帰宅後はまず大問「2」を復習(音読と各問題のポイント確認)後、大問「1」の復習、それから授業で取り扱わなかった大問「3」についても文章を読むことと漢字の問題だけはしておいた。

大問「1」については音読後、各問題を私が読み上げその場でパッと答えて行ってもらう。いつも読解は時間がかかりがちなので、このようにその場ですぐ解答できる練習をしたい。

 

理科

先週のテキストを踏まえたテストとして「知識の20題チェックテスト」と「ウィークリーチェック」が行われた模様。ウィークリーチェックは出来が悪くて驚いたが、本人は「時間がない、焦るんだよ」と言っていた。

先週、「知識の20題」と「知識の総完成」は完全にしようとし、その他の問題については表紙の「優先順位」欄に「〇」が付いていた2題だけに対応したが、その他の問題についても取り組んでおくことでもう少しは理解が深まったかなという気がした。『ウィークリーサピックス』もそれほど問題数が多いわけではないので、今後はその他の問題も活用しつつ、よりきちんとした理解に至れるよう留意したい。

理科についてこの日の夜はざっと土特テキストの確認をした程度。今回は電気回路や水溶液の性質など他にも補足プリントがあった。すべてしっかり確認していきたい。

 

社会

先週 テキスト冒頭にある「知識の総完成」だけは完璧にしなさいとの指示があったらしく、これについてはきちんと覚えていった。ウィークリーチェックは正にそこからの出題となっており、これには問題なく対応できたようだ。

今回のテキストは「公害と環境問題のまとめ」と「九州地方のまとめ」で構成されているので、次回はこの範囲から出題されるのだろうとのこと。

社会については毎回「知識の総完成」は完璧にしていく。今回はその他の問題についても表紙の「優先順位」欄にすべて「〇」か「△」の印が入っているから、今週は全部対応できればと思う。

社会についても、この日の夜はざっと土特テキストの確認をした程度。

 

漢字

『漢字の要』については毎週SAPIXの指定通りに進めている。一方で私から抜き打ちランダムチェックを実施することに。夏頃に買ってずっとそのままにしていた本があったので、それを使用。

「ランクA」とされているものについてどの程度書けるかチェック。この日はその1回目。一気に全部はできないので数日間に分けて実施予定。書けなかったものも含め、ここで「ランクA」に入っている漢字は1週間後の組分けテストまでに完璧にしようと約束。

出る順「中学受験」漢字1560が7時間で覚えられる問題集

出る順「中学受験」漢字1560が7時間で覚えられる問題集

  • 作者:坂本七郎
  • 発売日: 2016/10/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

感想

 

算数の「分野別補充プリント」や理科の「ウィークリーチェック」では「相変わらずまだまだだなぁ」と痛感させられる。授業時の出来が悪くとも その後自宅でしっかり確認・復習をすることで、苦手な箇所を認識し、穴を塞ぎ、正しい理解に落とし込むことを繰り返していきたいと思う。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

よろしければクリックお願いいたします。 

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。