1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【213日目実績】SAPIX算数・理科(D03)

3月2日の実績 

 

  • 学校対応(英語、日記)
  • 基礎トレ
  • 算数:数の性質、平面図形、割合 復習
  • 理科:植物のはたらき(発芽と呼吸~)復習
  • 国語:漢字

 

ポイント

 

火曜日 ~学校短縮期間でいったん帰宅、SAPIXは算数・理科~

3月2日(火)。学校は短縮期間なのでSAPIXの前にいったん帰宅。家にいたのは1時間半程度(同じ路線を往復することに無駄も感じる)。

 

【いったんの帰宅】

14時頃に帰宅。家にいた1時間半の中でも15分間は昼寝休憩。その他、算数や理科、漢字についてできるだけの復習をした。

 

SAPIXからの帰宅】

SAPIXは21時に授業が終了。普段より帰りが遅く自宅最寄り駅に到着した時点ですでに22時。冷たい風が強く吹き気温が低い夜。

路線が同じであるお友だち 8名程度で一緒に電車に乗って帰っているようだが、この日はそもそも電車に乗るのが遅かった模様。皆が揃うのに時間がかかったということだろうか。

「ぼくは遠いから先に帰るね」って言ってみたら? と思わず言ってしまう。サクッと帰れば20分程度早く帰宅できたのではないかと思ったため。今後息子がどうするかは分からないけれど。

 

【夜、家では】

翌日学校では英語のテストがあるということで、この日の帰宅後はもう英語の確認しかしない、その分なるべく早く就寝する、と決めていた。

人称代名詞の確認をしてから、テキストの最初から最後まで英語のCDを聞き軽く内容を確認して終了。

"フィーリング" の英語。テキストの挿絵等についても細かい細工に面白みがあったりして終始笑顔で色々語ってくれる息子。

この日は「小休止の日」の位置づけ。明日以降はまたしっかり取り組みをこなそう。"論理" ばかりで頭を使い疲れるだろうけれど、所謂 "自らの脳に汗をかく" という 大事な疲れだから。

 

SAPIX 算数・理科D03

先週の火曜日は休講だったため、算数・理科については6年生の3回目。算数は「割合(1)」、理科は「植物のはたらき② ~光合成と蒸散~」。

算数については、食塩水、損益算など復習となる内容が多いものの得意な分野ではないため心配もしていたが「まぁ大丈夫だった」と言っていた。理科についてはちょうど土特テキストともリンクしていて良い復習になると思う。

基礎力定着テスト03②(数の性質)はなんとまた60点。今回も大問「1」の最初から2問も落とす。同じような問題の復習を繰り返しているため信じられないといった気持ちにもなるが、慌てたり焦ったりしただけでこうなる、逆に言えばまだ慌てるほど危うい分野ということがよく分かる。根本からやり直しているつもりだが、実はもっと前の基礎や別の分野にもこれにつながる弱点があるかも知れない。

算数のデイリーチェック(M)(平面図形)も酷くて135点(200点満点中)。こちらは最後のほうの問題で間違いを連発。家でやり直せば正解するのだが、丁寧な確認や計算が必要で、こういったところに弱さがある。

ぞっとするような算数の惨状が続く。焦らず状況を見極めながら対策を取っていきたいと思う。

理科は知識力総合確認テストが100点。簡単な内容だとは思うが、今回もコアプラスに指定範囲はなかったので100点だったことは良かったと思う。

理科のデイリーチェック(植物のはたらき ~発芽と呼吸~)は90点。大問「1」で1問間違いがあった。

 

感想

 

学校は短縮授業の期間で、今日は4時間目までだと聞いていたのに随分帰宅が遅い。ようやく先ほど一報が入り、そろそろお迎えに。

今日はしっかり予定のタスクをこなして行きたい。組分けテストも近いのでそれを多少は意識した取り組みも。

算数のやり直しも落ち着いて行い、焦ることなくこなしていければと思う。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

よろしければクリックお願いいたします。 

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。