1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【216日目実績】土特前日、組分けテスト2日前

3月5日の実績 

 

  • 算数:基礎トレ、基礎力定着テスト04①、分野別補充プリント02(相似形(2))復習A・無印、基礎力定着テスト03①・② 復習
  • 国語:漢字など、W02 知識の総完成
  • 理科:W02 知識の20題、知識の総完成
  • 社会:『新小学問題集』歴史の流れ 実力問題、W02 知識の総完成 その他

 

ポイント

 

金曜日 ~土特前日、組分けテスト2日前~

3月5日(金)。学校は短縮期間中で14時過ぎに帰宅。30分程度の昼寝はした。

「組分けテスト前の、まとまった時間が取れる最後の日」と多少意気込んでいた日だったと思うが、結局振り返ってみるとできたことはわずか。

土特の前日なのでもう一度 各科目について「知識の総完成」を復習するとか、算数であれば「分野別補充プリント」をやってみて確認するとか、組分けテスト前だから当たり前のところでミスしないようにと基礎力定着テストを復習したりだとか、守りの体制に入る部分がある。物事を広げるのではなく いったん閉じる方向に入る。

それから やはり学校の後、疲れた息子を無理やり調子づかせるのは困難という面もある。

こういう状況に直面すると、普段からコツコツ落ち着いて積み上げていくしかないということがより強く実感される。

結局、本当に最低限のことしかできなかった。

 

算数

基礎力定着テスト04①(平面図形)は前日SAPIXで取り組んでこなかったので自宅で実施。この範囲については計算間違いをしがち。実施後 間違った問題をやり直し、この日の最後にもまた復習。

基礎力定着テスト03①・②(数の性質)もこの日に復習。この分野を復習していて今さら感じたのは「素数をもっとパッと言えないとだめだ」ということ。ある問題で間違ったとき、その間違いが なんと「87」を素数としてカウントしていたことに起因していた などと言うこともあった。

この日、ときどき「100までの素数を言って」と練習。正直、遅いと思う。こんなものは低学年のうちに遊びの中で覚えている人も多いのでは? 私が "水やり" を怠ったことの付けが回ってきたようなものかな。もっと当たり前のように唱えられるまで楽しく繰り返し、感覚を身につけてもらおう。

 

その他

社会(歴史)については『新小学問題集』にある「歴史の流れ」という章の実力問題を解きながら内容を確認したりもした。土特では順に地理の復習をしている。まだ土特は2回しか終わっていないので、伴走開始より前に学習済で穴だらけとなっていた地理については復習の途上(入口)といったところ。

理科もこの日は土特の復習がメイン。土特も通常授業もちょうど植物のはたらきについて学んでおり、相互にリンクしながら得意でなかった当該分野の復習ができている。ただ組分けテストを前に考えたとき、本来はそれ以外の分野も穴を埋めるべくもう少し復習したいところ。

また、社会も理科も何度も繰り返さないと忘れるのは早い。各知識に触れるときも、単なる "暗記事項" にならないよう気を付けたいもの。

国語についても土特の知識の総完成に取り組んだり、漢字等知識問題について重要度が非常に高いものを復習したり。

組分けテストがなければ、この日ももう少し通常授業の宿題を進めたはず。組分けテストという一つのマイルストーンのおかげで これまでの範囲の復習に力が入るという良い面はあるが、一方で、組分けテストなど実力テストなのだから普段通りきちんと計画通りに宿題をこなして行くべきで、テスト終了後の日曜午後以降にドカンと宿題を残しているのは本来は良くないことだ と思っている。

 

感想

 

現在 息子は土特の授業中。なるべく授業での集中度・吸収率を高めてほしいと思う。

明日は午前中に組分けテストがあるから、今日こそ早く寝てもらうつもり。夕食もお風呂も準備済み。帰宅後に確認したいことを厳選。テスト前には重要なポイントだけ確認することになるが、「この範囲は大丈夫」という実感を得て安心したいところだ。あれもこれも確認したくなるけれども、逆に穴が見つかったり不安になったりするような範囲があるのも良くないから、その意味でも 最後に確認すべきことの ”厳選” には少々気を遣う。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。