1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【220日目実績】SAPIX算数・理科(D04)

3月9日の実績 

 

  • 算数:基礎トレ、平面図形 復習
  • 国語:『漢字の要』、SAPIX国語 D04 A(解法メソッド、コトノハ)
  • 理科:SAPIX理科 D03(植物のはたらき② ~光合成と蒸散~)復習
  • 社会:SAPIX社会 D04(政治史④ 安土桃山時代~江戸時代:デイステ「1」・「2」、確認問題「1」)、次回コアプラス確認テスト範囲

 

ポイント

 

火曜日 ~SAPIX 算数・理科~

3月9日(火)。14時過ぎに学校からいったん帰宅。図工の授業で作ったお皿を持って帰ってきた。「お花を生けてほしい」と言う大型の一つと、「お刺身を盛り付けたりするのに向いていると思う」と言う 味のある素敵なお皿が五枚。

SAPIXに向けて再度家を出る15時30分までの1時間少々の間に、基礎トレや平面図形の復習、漢字や社会などに軽く取り組んだ。

SAPIXの授業は21時終了。自宅最寄り駅には21時50分頃到着。「今日は理科の授業中、久しぶりにシールが結構もらえた」と言っていた。22時の帰宅後 夕食を取り、軽く算数、それに国語や社会の宿題を少々こなしてから就寝。

 

算数D04(割合(2))・理科D04(光①)

算数のデイリーチェック04(M)は2問間違い 172点(200満点中)。

理科のコアプラス確認テストは90点。温度変化を表すグラフで液体の水があるのはどの点とどの点の間かという問題で間違っている。

理科のデイリーチェックも90点で 初っ端の問題(光合成に必要な条件を調べる実験で、最初にアサガオを一日暗いところに置く理由を書く問題)で間違っている。この実験に関しては、各手順の理由がよく分からないと息子も数回言っていたため、実はこの日いったん帰宅した際にも軽く確認(解説)したつもりだった。時間があまりなかったからほとんど理科には取り組めなかった中で唯一触れておいたものがこれだったのだけれど、やっぱり本人のきちんとした理解には至っていなかったのだと思う。今日帰宅したら もう一度復習をする。

これまでの経験から、息子の場合は具体的ケースを扱う様々なタイプの問題を用いて学んでいくことで、その内容に馴染み理解が深まると認識している(その意味でも、本当は実体験を多く積むのが最も良いのだろう)。当該実験に関する問題もSAPIXのD03テキスト内でたびたび触れられていたが、テキストの解説を再度確認の上、別途 同実験を扱う具体的な問題を2問ほど復習のために使用する。

 

感想

 

学校は短縮期間なので今日ももうそろそろ帰宅するだろうか。

明日のSAPIXは国語・社会。今日は昨日授業があった算数・理科について、上記のように必要に応じた過去範囲の復習をし、昨日の学習範囲に関しその宿題の一部に取り組む。また明日授業がある国語・社会についても、宿題の残りや『漢字の要』・『言葉ナビ』、『コアプラス』などデイリーチェック等に向けた指定範囲の復習を。それから追加で土特関連(理社の知識の総完成 や 指定された問題)。

組分けテストを経てやっぱり痛感するのは、日々のこのようなルーティンを着実に回すことの重要性。その期間内になるべく確実に自分のものにしていくことが理想。デイチェ、コアプラや基礎力定着テスト等で理解の不十分さに気づき後から復習するものが増えていくことで、雪だるま式にタスクが積み重なり日々大混乱。(だから息子の場合は、過去学習分野について 今のように毎度きちんと "閉じる" ことなく年月だけを重ねていたから、後になって苦労している。)

そうと分かっていても、今回だって算数・理科共に前回範囲の課題(復習必須な間違い)が見つかり今日最初に対応するものが生じている。一つひとつの取り組みから なるべく多くの深い理解・学びが得られるようにしていかないと大変だなと思う。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。