1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【226日目実績】一つひとつを、絶対に無駄にはしない

3月15日の実績 

 

  • 算数:基礎トレ、D04(割合(2):『デイサポ』確認問題 復習、『デイサピ』)
  • 国語:読解(小説×1)
  • 理科:D04①(光:確認問題)、次回コアプラ範囲(もののあたたまり方・酸素・二酸化炭素

 

ポイント

 

月曜日

3月15日(月)。帰宅は15時15分頃。30分程度昼寝をすると言う。もちろんセットしたタイマーがその時間を知らせても目覚めはしない。この日はずっとそのまま声掛けをせず3時間半が経過した。19時も過ぎ、さすがに私から声掛けを。

 

リセット中?

この日はSAPIX 算数・理科の前日、これまでならそれほど長時間昼寝をさせることもなく その取り組みにかなりの時間を割いていたかもしれないけれども、まだ「リセット途中」の感覚。3月度組分けテストを終え、下手に焦っても仕方がないし、目先のことだけにとらわれてはならないという気持ちになったことの影響も大きい。

また学校はあと2日で修了式。17日午後以降になれば余裕が生まれる、しっかりした取り組みの時間も持てるといった気持ちもある。

目を覚ましてから取り組み開始。国語の読解のほか、算数については以前間違った問題のやり直しと『デイリーサピックス』、理科についてもやり直し 及びこれまで取り組めていなかった問題。

どちらの科目も、上述の通り、この後 春休みに入ればもう少ししっかりとした取り組みや確認ができると思ってしまっているので、今週の学習テーマについて無理やり押し込むかのような取り組みにはしていない。実力でデイリーチェックを受けてきて---といった感覚。算数・理科ともに、解いている隣で見ていて、弱い部分はだいたい把握している。

 

有難いお電話

この日の夜、大変有難いことにSAPIXの社会の先生からお電話をいただいた。今回の組分けテストで社会の点数があまりにも低く2クラスも降格したため。

「琵琶湖」も書けていない(空白のまま)なんていう人は珍しい。先生も絶句なさっただろう。先生は「『琵琶湖』は・・・漢字で書けなかったということだと思うのですが・・・」と。いえ、違うのです。彼は問題に書かれた「旅行文」を地図の形に描き上げることができなかったのです、と。

先生からのアドバイスは、基礎知識を身につけること(覚えるほどに読み込む、正答率の高いものは直しノートに記載する)と、どういうことを問われているのかわからなかった件については今後 土特、組分けテスト等を通し経験を積みつつ国語力を上げること。

志望校を踏まえたとき、絶望的な状況だと思うのに、まだ大丈夫だといったお声がけを下さる。

小4の夏前、私が仕事の状況から完全に手を放してしまった直後、最初に理科、次のテストでは社会の成績が大暴落。当時社会をご担当くださっていた先生から慌てたようなお声で今回と同様のお電話を頂戴したことを覚えている。

しかしその後は完全に "水没" してしまっていたから、もう先方からお電話をいただくことはなかった。今回似たような状況になり、再び先生から直接お電話をいただけたことに、感謝と喜びの感情を覚えた。

一人のヒトとしてカウントされているというような喜び? やり方に不安を感じる中、力強い後ろ盾を得たような安心感や勇気? 孤独を感じつつも幼い我が子に一生懸命向きあう母親が第三者(大人)の支援を得た時と似たような感情? ・・・それら諸々がないまぜになったような感情だろうか。

今回は前回とは違う。私が伴走していく。いただいた有難いお言葉は絶対に無駄にはしない。

 

感想

 

読解の取り組みを進めている中で、もっと大胆で良いと思うことがある。細かいところに入り込み、その道を独自に掘り進めてしまい一人で勝手に迷子になるようなところが息子にはある。国語の読解も 社会の今回のような問題でもそう。読解には読み方・解き方というものがあるということ、メタの視点に立って俯瞰することを、今 学んでもらっている。

幸いなことにもうすぐ春休みに入る。しばらくは貴重な時間が与えられる。近視眼的にならず、目先のことにとらわれず、しかし目の前にある一つひとつのことを大切にしながらも ゆったりと構えて本当の実力を付けていくようにしたい。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。