1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【227日目実績】SAPIX算数・理科(D05)

3月16日の実績 

 

  • 算数:基礎トレ、D04(割合(2))
  • 国語:読解(小説・論説文の読み方)、言葉ナビ
  • 理科:D04①(光)、コアプラ範囲(もののあたたまり方・酸素・二酸化炭素
  • 社会:次回コアプラ範囲(第一次産業①)

 

ポイント

 

火曜日 ~SAPIX算数・理科~

3月16日(火)。14時15分頃一旦帰宅。15時30分、SAPIXへ向けて再び出発。一旦の帰宅時は自身で算数や理科の復習をしていた。

算数では、前日まで『デイリーサポート』にある年令算についてまだ結構苦手にしていたが、そのタイミングで「あぁ、そういうことか」と自分なりに納得できたようだった。理科についても、私はそれほど介入せず本人が軽く内容を復習。今回の理科は「光」がテーマだった。どちらも苦手な箇所についてはある程度把握しており、今後少々時間を取って改めて復習が必要。

 

国語・社会

この日SAPIXからの帰宅後に国語や社会についても少し取り組みをしている。

国語についてはまず読解の仕方について。それから『言葉ナビ』の次回範囲。社会についてもコアプラの次回範囲。

先日の組分けテストを経て 何に関しても丁寧に取り組もうと感じ、『言葉ナビ』も『コアプラス』も一気に全範囲には取り組まず、例えば『コアプラス』なら『アトラス』などを参照しつつ、一つひとつ丁寧に確認を進めるようにした。

今回のコアプラス出題予定の範囲は去年の夏、伴走開始直後にも同じように確認テスト範囲になっていたところ。こうして何度も何度も復習する機会がある。都度丁寧に理解を進めていきたい。

 

SAPIX算数・理科

基礎力定着テストは持ち帰り忘れ??・・・と思ったら 出てきた、60点(ぐぇ)。やはり算数でも読解(というほどではなく問題文の読み取り)でミスをしていることが多い。例えば求められているものとは異なるものを答えてしまったり、ごく簡単な問題で言語レベルの理解が行き届かず計算の仕方を間違うなど。

算数デイチェは150点(200点満点)、理科のコアプラスは90点( 漢字間違い… )、理科のデイチェは80点。

今回、算数は「速さ(1)」、理科は「光②」。最近は毎回 授業時の得点で座席やクラスが変わったりするようだが、本人としては 今回は比較的良いほうだったと言っていた。

この日は帰宅が遅かったが、算数をご担当くださっている先生が授業時間を延長し熱心に解説くださっていたそうだ。本人も大好きな先生。ありがたいことだと思っている。

 

感想

 

今日は3月17日、学校では修了式があり春休みに。時間があるように見えてやり直すべきことも多い。ただ、焦らず丁寧に取り組んでいくよう これまで以上に気を付けたいと思っている。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。