1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【232日目実績】久しぶりの外出 と 丁寧な取り組み

3月21日の実績 

 

  • 算数:基礎トレ、D05(速さ(1):『デイリーサピックス』)、平面図形・割合 復習、数の性質・場合の数 新規
  • 国語:漢字、読解(評論文)
  • 理科:D05(光②:確認問題 復習&新規)、コアプラ範囲(物の燃え方)
  • 社会:地理(日本の国土)

 

ポイント

 

日曜日 ~久しぶりのお出かけ~

3月21日(日)。新型コロナウイルス対策として 1都3県に発令されていた緊急事態宣言はこの日をもって解除された。

この日のお昼、私たち家族3人は少し出かけ久しぶりに主人の家族と会った。新橋、銀座のあたりを少し歩いたが、悪天候にもかかわらず人通りは決して少なくなく むしろ思っていたより多かった。

今年のお正月は主人の実家に集まることをしなかったため、久しぶりの再会。そして次のお正月も、息子の受験を考えれば会えないのではないかとお互いが思っている。

その場で、私は義父から激励を受けた気がした。直接的にその件について深く語り合わなくても。

仕事をしていた頃、ときに難題に見える壁を感じることもあった。そんなとき私は密かに心の中で自分に語りかけていた、「私にならできる、きっとできる」。

この日、主人の家族と別れ 私たち家族3人で歩く帰り道、少し先を行く主人と息子を眺めながら私は自身に強く語りかけていた、「私にしかできない、私が何とかしてみせる」と。

 

丁寧な学習と深い理解

お出かけをした日ではあったが、家にいる時間は普段と同様の取り組みをした。この日多く時間を使用したのは算数と理科。どちらにも丁寧に取り組んだ。

算数はまず今週の宿題(速さ(1))。『デイリーサポート』実戦編Eの復習をしてから、『デイリーサピックス』を解いていく。「高度」とされる番号背景色がグレーのものについては、取り組んでいない問題もある。

その他『サピックス分野別シリーズ 算数 標準20回テスト』について、平面図形と割合 は前日分の復習、数の性質と場合の数については新しいページに取り組んだ。

理科については、今週の宿題範囲とコアプラス確認テスト範囲。前者は「光②」、後者は「物の燃え方」。

「光」については、実際にタッパーに水を入れ 割りばしをその後ろに置いて見え方を確認したりした。

アプラスの「物の燃え方」についても他の参考書等を参照しながら、なぜその答えになるのかをきちんと確認しつつ進めた。

私が伴走を開始した夏休み後半、理科・社会のコアプラス確認テストはすでに始まっていた。ところが当日に授業で扱われた新規学習内容を理解すべく宿題を進めるだけでも大変だったので、コアプラスについては表面をなぞるかのような取り組みになりがちだったと思う。しかし、社会はまだしも特に理科に関しては それではあまり意味がない。表面的な暗記になることなく、より掘り下げて本質的な理解を目指さなければならない。これまでを振り返ると、だんだんとそれが分かっていき、徐々にそのような対応が取れるようになってきていると思う。

特進クラスの理科

特進クラスの理科

  • 作者:西村 賢治
  • 発売日: 2011/02/01
  • メディア: 単行本
 

 

感想

 

久しぶりに家族3人で多少遠くまで数時間に亘るお出掛けをした。自分自身疲れてしまうかなと思っていたのだけれど、それなりに良い気分転換になった気がした。たくさん歩いたことも気持ちよかったかもしれない。帰宅後はそのまま普段通りの取り組みができた。

人と会って話をしたり、普段とは違う時間を持ったり、日常とは異なる場所へ出かけたりすることはプラスにはたらく。

今年は息子が受験生でもあり、またコロナ禍でもあって、そういったことがなかなかできない部分がある。だから時間がたくさんあるように見えて案外有意義に時間が使えていない面もあるかもしれない。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。