1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【248日目実績】SAPIX国語・社会(D07)

4月6日の実績 

 

  • 算数:基礎トレ、旅人算・流水算・通過算・相当算 等
  • 理科:燃焼、月と太陽、電気のはたらき
  • 社会:H03(社会・産業史~商工業の発達~)、地理コアプラ範囲(貿易・交通・通信・世界地理①)
  • 国語:D06(「知の冒険」、『漢字の要』、『言葉ナビ』)

 

ポイント

 

火曜日 ~SAPIX通常授業(国・社)~

4月6日(火)。夕方はSAPIX通常授業(国語と社会)。出かける前は相変わらずうまく取り組みが進まず「春休み最終日となる明日は二人でお出かけでもしよう」と考えた。夜22時前SAPIXから帰宅。帰宅直後は、塾がちょうど良い緊張感を与えてくれたのか、素直で落ち着いており夕食後自分から静かに勉強を開始。それだけで本当に救われたような気持ちになる。

 

マンスリーテストに向けて

国語の読解に関しては効果的な読み方・解き方について振り返っておくと同時に範囲となる(といっても今回は少ない?)漢字等の知識関連を確認。理科は範囲について『合格トレイン』を解いておく。社会は範囲についてテキストをざっと確認しつつ『歴史資料』等を参照。肝となる算数は遅れ気味。とりあえずテキストや基礎トレの復習はしておくが、根本的な理解に至るようにするため別途取り組みを継続。

 

SAPIX国語・社会 D07

基礎力定着は85点、大問「1」の1問と大問「2」を間違う。社会コアプラは80点、デイチェも80点。デイチェについては今回テスト時間が短かったとかで一部分が全部空欄のままだった。

社会D07は文化史。この後 D08、D09で外交史を学習するとD10からはとうとう公民。国語B(読解:『女中ッ子』)については「今回は状況の設定が上手く理解できなかった」などと言っていた。

 

感想

 

明日からはとうとう学校が始まる。いつも新学期が始まって2週間程度経過した頃、疲れからか不調になり1、2日ほど欠席することが多く、今回は私も注意しようと思う。

春休みは、なかなか思ったように取り組みが進まないことが多かった気がするけれど、これからも焦らずコツコツとルーティンを回していければと思う。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。