1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【285日目実績】SAPIX算数・理科(D12)

5月13日の実績 

 

  • 学校:算数、(音楽?)
  • 算数:基礎トレ
  • 国語:次回『漢字の要』範囲
  • 社会:コアプラス日本国憲法

 

ポイント

 

木曜日 ~SAPIX算数・理科~

5月13日(木)、学校から直接SAPIXへ移動。

この日はお弁当にスパイシーな唐揚げがガッツリ入っていたから 学校の午後の授業やSAPIXであまり眠くならず居眠りもしなかったと息子は言った。息子は育ちざかりなのだし「太りやすい体質だから」とか「たくさん食べると眠くなるかもしれないから」とお弁当の量を少な目にするのではなく、そして息子が言うところの「無添加みたいな、弱弱しい」中身にするのではなく、パワーが存分にチャージされ満足感の与えられるお弁当を持たせるよう気を付けようと思った。

本人にとって目が覚めて元気が出て集中力も増すようなおかずの好みをヒアリングしよう。・・・と思って尋ねてみたら「おいしいもの」としか答えてくれなかった。

 

帰宅後

SAPIXから帰宅し夕食を取った後は、普段通り iPad上で学校の算数の宿題を済ませ提出し、この日はそのまま音楽の課題を確認していた。5月末までに提出すべき音楽の宿題があるそうで、その録画・提出方法等に関して先生が解説されている動画を観ているようだった。その間もちょこちょこと何か触っている。子どもたちはこういったデバイスにすぐ慣れて使いこなすことができるのだなと思う。

SAPIXから帰宅したらすでに22時なので、その他に取り組めたのは基礎トレと、今週分の『漢字の要』、それから社会(公民)の「日本国憲法」に関して『コアプラス』のチェックだけ。

漢字に関しては本当に進歩したと思う。「基本的には書ける」というのが素晴らしい。これが普通の状態なのだろうけれど、息子本人の変化を注視することで "素晴らしさ" を実感することができる。小6までに学習するすべての漢字はSAPIXですでに学習済みであることが大きい。追加でなだれ込んでくる知識はなく、あとは何度も回して慣れていくだけになっているから。

 

SAPIX

この日のSAPIXは算数と理科。基礎力定着テスト12①(立体図形(2))は89点、算数デイリーチェック12(M)(拡大・縮小)は189点(200点満点中)、理科のコアプラス確認テスト(てこ・ばね)は100点、理科デイリーチェック(地層)は60点。

帰宅時に「先週の算数と理科が比較的良かったのか今日はクラスで1番の席だった」と言った。

 

5月度マンスリーテストに向けて

20日(木)に行われる5月度マンスリーテストの範囲はD07~D11テキストなので、算数と理科に関しその範囲のデイリーチェックを並べてみた。

算数を点数順に並べると次のようになった。

小数・分数 < 2量の関係 < 立体図形(1)< 立体図形(2)< 拡大・縮小

全体的に見ると「図形」より「数」に関する単元が苦手。「2量の関係」以降は得点率が8割を超えているが「小数・分数」は6割と特に低い。苦手分野なので、この単元にはこの土日の割り当て時間を多めに設定。ただ、この回のテストでは大問「1」でかなり失点しており、それらは基礎トレにあるような問題だから『基礎トレ4月号』のやり直しもきっちりと(大問「1」を後回しにしており、時間切れになって大半白紙だった模様)。また、後半になるに従って徐々に点数が上がっているのも特徴で、それはこの期間前半が不調で全然勉強ができず、後半になるに従い復調傾向に入ったことの影響。

次に、理科を並べると次のようになった。

人体 < 地層 < ばね < 太陽と月 = てこ

こちらは全体的に低得点で何とか8割に乗ったのが「太陽と月」・「てこ」だけだから、全面的にこの土日は理科の取り組み比率を高めることが必須だと分かる。時間の割り当て比重はこの順序に従うが、どの単元も問題演習不足なのは明らかで、とにかく問題形式に慣れそれによって理解を深めていく。

ゴールデン・ウィークの反省点にも、理科の取り組み量が少なかったことがある。今週末の勉強が目先のマンスリーテストに向けた対策だけにならないようしたいし、勉強時間の配分に関し、今後は普段から理科にもっと多く時間を割くようにする方針。

 

感想

 

今日も息子が帰ってきた。相変わらずお疲れ気味で冴えない雰囲気の、学校からの帰宅。車の中では「音楽のテストがやっぱり悪かった」と言っていた。以前テストがあって今日返却されたのだとか。「どんなテスト?」と尋ねると「ソプラノリコーダーの指使いのテスト」とか。

学校のほうは副教科だってあるし、もうどれもこれも・・・。音楽もテストがあり家でも多少は復習すると言うなら、中身などを少し教えてもらえれば協力するよと伝えた。けれども、そういえば学校の英語のテスト期限も迫っているのに全然対応していない・・・。もう主要四教科だけでも大変で。

今は束の間の休憩中、もうすぐピピピとアラームが鳴る。どんよりした雰囲気にのみ込まれないように、気分一新、さぁ明るく元気に頑張ろう。

マンスリー前になり該当範囲の優先順位も明確になったので粛々とこなして行きたいと思う。そして息子の成長を少しでも感じたら、本人が明るく心地よい気分になれるような言葉をかけていこう。楽しい雰囲気で取り組めるように。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。