1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【298日目実績】補完

5月26日の実績 

 

  • 学校:算数、日記
  • 算数:基礎トレ、基礎力定着テスト13①復習、拡大・縮小、D12(変化のグラフ)
  • 理科:D12(中和計算)、コアプラ範囲(力学②(滑車・輪軸・浮力))

 

ポイント

 

水曜日

5月26日(水)、16時頃学校から帰宅し着替え等を済ませてから歯科へ。前日に学校から歯科検診結果を受け取って来ていたため受診したが、診ていただいたところ虫歯はないようでクリーニングをしてもらう。

 

学校のこと

いつもと同じく最初に学校の算数宿題、それからこの日は日記。翌日は日直だから皆の前でこの日記を読むんだと言って、自分の好きな曲を紹介するような文章を書いていた。趣味の話なのでいつもと違って随分長いし楽しそう。もはや日記ではなく、これを朝から皆の前で読むなんて大丈夫なのかしら(許していただけるのかしら)と私は思った。

また一年生に絵本を読むことになっているらしく、2階から絵本を2冊持ち出していた。「どっちがいいかなぁ。内容的にはこっちのほうが面白いけど、ちょっと長いかなぁ。明日国語の先生に訊いてみよう」などと言いながら楽しそうに懐かしの絵本を読んでいる。ほんの少し前 読み聞かせをしていただく立場だった息子が、もう自分から読んで聞いていただく立場になっているなんて・・・早いなぁと少し感慨深くなる。

翌日は社会の小テストがあると聞いていたが、こちらについては「全部記号で簡単なものだから」と言って特に何の対策もせず。

それから音楽。「明日音楽ある? あ、金曜日か」と言ってから、「この間の音楽のテストは確実に平均点以下で再テスト、間違いない」と随分不安そう。「後から『あぁ、そういう意味だったのか』って思ったんだけど、とにかく全然できなかった」と言う。どんな内容のテストだったのか。副教科に悩まされる我が家。

 

算数・理科 D12

この日は地理の取り組みも算数の弱点診断に関する取り組みも出来ず、しかも前日授業があった国語・社会の課題をこなす時間もなかった。とにかく取り組んだのは、算数や理科だけ(基本的に今週の内容(D12))。

あえて言えば、基礎力定着テストの復習(D11「拡大・縮小」に関する内容)や理科コアプラス確認テストの範囲の確認はしたというのみ。

算数D12は「変化のグラフ」。この日も『デイリーサポート』実戦編の復習をしていたのだけれど、この調子ではこれらの問題を表面的に扱うだけになりそうだという意味で「これはダメなパターン」と直感的に思った。これまでの経験から、この単元についてもより基礎的な内容をやり直さないとテキストの類題程度にしか対応できないだろう、このやり方ではダメだ、と感じられた。

まず私自身がそこにある問題に執着しないようにしなければ。

その後『デイリーサピックス』を見ていると、案外ある程度考えを巡らして答えを導いているようにも思えたので全くダメだとも思わない。ただ、翌日のデイリーチェックのことなどを必要以上に気にしたりしないようにして、この後の課題として当該単元に関連する基礎的な範囲をやり直すことが必須だと思った。

 

感想

 

通常授業の宿題にも随分時間を要しているけれど、やはり息子の場合は基本的なところに弱点が多いので、本来は目の前の課題にとらわれず全範囲の基礎的な問題を用いて弱点箇所の特定を急ぎ対応すべきだと感じている。

算数で比較的難解な問題が解けるように見えても、それは授業で扱われた問題の類題に過ぎないためであることも多く、その問題が立つ基盤になる部分が空洞化している可能性がある。

今もふと奥にある棚に目をやると、ちょうど1年前の休講期間に塾から送付されていた毎週のテキストが真っ新なままの状態で折り重なっているのが見える。なのに私はこれまで状況を甘く見積もり、それを痛感するのが遅れたなと反省している。

息子の中でも範囲によって得手不得手のレベルは異なり空洞化の具合は異なるが、SAPIXで毎週新たに扱われる問題はそれまでの内容の蓄積があることを前提に進められているのだから、過去にきちんと課題をこなさず時間だけ過ごしてしまった箇所の多い息子の場合はより細かな状況の把握まで意識を研ぎ澄まし、必要な箇所についてはかなり基礎的なレベルからやり直しを図るべき。算数は、理科や社会よりもそのやり直し量が膨大になるし時間もかかる。弱点や関連事項を明らかにした上で、その一つひとつへの対応が迫られる。

その対応がこれまで甘かったという反省に基づき、通常授業の内容には何とか対応しつつ裏側で補完作業を急いでいく。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。