1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【305日目実績】復習

6月2日の実績 

 

  • 学校:算数、社会
  • 算数:基礎トレ、変化のグラフ
  • 国語:D13
  • 社会:D13(三権分立② 内閣と裁判所)、コアプラス次回範囲

 

ポイント

 

水曜日

6月2日(水)、学校からは16時過ぎに帰宅。学校の算数の宿題を済ませてから今週も歯医者さんへ。歯のクリーニングの2回目(最終回)。帰宅後のこの日の取り組みは算数の復習が中心。

この日、学校では英語の不規則動詞の口頭試問についてとりあえず合格がいただけたそうだ。約束通りこなして帰宅してくれたことは嬉しかった。肩の荷が一つだけ下りたことになる。

 

歴史

翌日に学校でまた社会の小テストがあるとのこと。学校では歴史についてかなり細切れに小テスト(記号のみ)が行われているようで今回も範囲がとても狭かったが、この機会に『新小学問題集』を用いて鎌倉時代の全般的な復習をした。

夜寝る前には翌日SAPIXであるコアプラス確認テストの範囲を復習。今回も該当範囲は狭かった(近代(明治~昭和・戦前)③)が、息子の場合 漢字については要チェック。案外当たり前の漢字ほど書けなかったり、以前書けていたものが急に書けなくなったりして予想がつかない。この日の範囲では「賠償金」の「賠償」や、「内村鑑三」の「鑑」。「『肝臓』じゃないんだね」なんて、ギャグで言っているのか本心なのか。

 

算数(変化のグラフ)

この日は大半の時間を算数に使用。内容としては「変化のグラフ」の復習。基礎力定着テストの復習になるが、まず最初に、真っ新のまま手付かずで棚に入っていた5年生のD11テキストについて、正に内容が水位のグラフに関するものだったためこれを全面的に復習。『デイリーサポート』確認編のA~Dの問題を解き、『デイリーサピックス』については主要な問題をピックアップ。これを一通りこなしたことで着眼点に関してはしっかり確認できたのではないかと思うけれど、今日も帰宅後にはさらに再復習の予定。

最後に先日の基礎力定着テスト14①をやり直したのだが、ここでさらに明らかになったのは水位のグラフに関する問題に課題があっただけでなく、そもそもグラフの読み取りに弱い(慣れていない)ということ。理科で「ばね」を学習した際にも最初に感じたことだった。問題文とグラフから何を意味しているか、何を問われているかを読み取る力が弱かった。

今日の基礎力定着テストもこの範囲が対象となる。また新たに間違って来るであろう問題を帰宅後に復習しながら理解を広げていく。

 

その他

この日はその他に翌日のSAPIXで授業がある国語と社会に取り組んでいる。公民については、一回当たりの時間は短くとも この 1週間のうちにも何度か触れてきたが、それほど定着率が高くなかった。大人にとって当たり前と思われることも、生きてきた時間のまだまだ短い息子には経験不足で不慣れなことが多いようだ。歴史と同様、漢字に気を付けながら一言一句を大切に記憶していく必要があり、私も生活の中で自然とそれらの知識に触れられるように気を付けていきたいと思う。

また最近の傾向を踏まえ、今後しばらくの期間は全勉強時間の7割くらいを算数に割り当てようと考えている。(やればやるほど苦手箇所が次々と湧き出してくる感じ。)

春休み以降、本人も疲れてしまい取り組み量を減らしてきたけれど、最近は復調傾向にもあるので少しずつ演習量を増やしていきたいと考えている。SAPIXでの直近学習範囲も「変化のグラフ」、「場合の数」、「規則性に関する問題」、「点の移動」と続く。少々中断している『標準20回テスト』も、これらの範囲に該当するページをピックアップしながらまた活用していく予定。

 

感想

 

今朝は学校に到着する直前に「制帽の おおい がなくなった」との連絡が。朝 駅へと見送る際には確かに付いていたので、電車内で もまれているうちに失くしたのかなと思う。しっかり糸で縫い付けておくよう指示をいただいているのに、その部分が甘かったのは私のせい。これがないと見た目も大きく変わるし許されることではないと思うから私もとても焦り、日々何某か "事件" があって心配や不安が絶えないなと感じてしまった。でもその後、定期入れに入っているお金を用いて購買部で新規購入することを担任の先生が許してくださったとのご連絡。その場でのご対応に心から感謝。

小さなことかもしれないけれど、日々何某か衝撃が走るような感覚。また、毎日隣に座る息子の様相、態度や調子にドキドキするし、重いものを背負っている感覚になり、大事な息子であるだけに味わう疲弊感は他のどんな仕事にも感じ得ないもの。今日も健康でいてくれるだけでありがたい。当たり前にも思えるこの一問がきちんと解けることもありがたい。

今日も帰って来たら、落ち着いて取り組みができるだろうか。準備している事々を何事もなく普通に流していくことが、どの程度できるだろうか。

どれだけの準備をしていても思うように流れて行かないのが息子との毎日。一つひとつを大切に、日々の予定を本人とも確認しながら、着実にすべきことをこなして行きたい。本人が前向きに歩んでくれますように。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。