1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【306日目実績】SAPIX国語・社会(D14)~経験~

6月3日の実績 

 

  • 学校:算数
  • 算数:基礎トレ、D14(規則性に関する問題)、変化のグラフ
  • 国語:D14A、B
  • 理科:D14(電熱線)
  • 社会:白地図レーニン

 

ポイント

 

木曜日 ~SAPIX 国語・社会~

6月3日(木)、学校からSAPIXへ直接移動。この日は国語と社会の授業、22時前に帰宅。

帰宅時、今日は学校で音楽の再テストを受けに行ったかと尋ねてみたところ「受けなかった。だって苦手なんだよ、音楽」と。そんなに怯えるほどのこと? 翌日の金曜日は自宅学習日になっているので3連休。この間に音楽についても安心して再テストを受けに行けるよう少しだけお手伝いをしようと思った。

学校については翌週の木・金曜日が定期テスト。この3連休が定期テスト前最後の週末だから理科についても範囲は一緒に見ておこうと思ったのだけれど、「理科のノート? 持って帰ってない。まぁ、大丈夫だよ」などと言う。4教科とも少しはこの連休に内容を確認しておきたい。理科はノートも手元にないけれど一般的な内容を確認するかな。

 

帰宅後の取り組み

この日も帰宅後まずは学校の算数の宿題、それから基礎トレ。テキパキこなしたくても「本人の調子」になる。

2月以降の土特に行っていた土曜日や春休みなどのように、私だけがテキパキこなそうとしてもやがて必ず頓挫してしまいうまく行かないだろうという思いがあるので、基本的には私自身が息子の流れ・雰囲気や調子の中にのみ込まれつつ、何とか自分を失わず軽く導くような方法を採っている。

この日はSAPIXで火曜日に授業のあった算数・理科について、D14テキストの問題を順次解いていった。冒頭の少しの部分ではあるものの、基本的には特に問題なく解けているようだった。

この日授業のあった国語については、Aテキスト、Bテキスト共に「自分には難しくてよく分からなかったからお母さんに音読してほしい」と言う。まずはBから、続いてAを私が読んだ。私が音読し多少解説をすると「少しは理解が進んだ」と言っていたが、どちらも経験不足の影響があるように思われた。Bテキストの内容については状況の把握がしづらかったようだ。Aテキストの内容については恋愛に関する物語。こうして様々な物語に触れながら経験の不足分を補っていければと思う。

また、この日も白地図レーニングを少々進めた。

 

SAPIX 国語・社会 D14

基礎力定着テスト14②は81点、国語のデイチェについては新クラス初回のため返却なし、社会のコアプラス確認テストは90点、社会のデイチェは92点。

アプラスでは「日本は( )の南半分と~」とあるところで「南樺太」と答えてしまい(「… の南半分」とあるのだから「樺太」だけで良い)、デイチェでは冒頭「内閣は( )権を持ちます」とあるところで「立法」などと入れてしまう(「は?」という感じ)。どちらも息子らしすぎる間違い。前者は相変わらず文章を注意深く読んでいないという間違い、後者は知識の理解と暗記がやっぱり浅くてあやふやなのかなと感じさせる間違い。

何回同様の失敗経験を繰り返せば一段上がれるのだろう。

 

感想

 

色々な経験を積みながら少しずつ成長していくと思っている。問題演習も経験、失敗も経験。同じような失敗を繰り返し続けているようにも見えるけれど、都度 少しでも気を付けてもらえるような声掛けをして意識させ、少しずつでも前進すること、いつか一段上がれることを期待したい。

さて、息子の場合は今日から3連休になるので集中的な取り組みをしたいと考えている。22日にある6月度マンスリーテストや7月4日にある組分けテストを踏まえた今後しばらくの期間の学習計画についても、多少広い視点から二人で確認したい。それから、学校の定期テストについても少し見据えた取り組みを。

実は、今日はSAPIXのZOOMによる面談の日(もともと平日のその時間なら息子は不在だと思っていたのだが、終日自宅学習日であることを後から知った・・・)。志望校や併願校のことだけでなく、勉強の仕方や、夏休みのこと等についてお伺いできればと思っている。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。