1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【336日目実績】すべての土台は「読解」だと改めて思う

7月3日の実績

 

  • 四科:組分けテストを前にした全分野的な学習

 

ポイント

 

土曜日

7月3日(土)、翌日が組分けテスト。

よく考えたらSAPIXではこの日も土特が行われていたはずだが、相変わらず我が家は土特に参加せず、組分けテスト前日となるこの日は一日を通し全教科について様々な分野の確認・復習をした。

 

取り組み内容

最初に社会から開始。地理の一番最初にある「日本の国土」が弱いと気づいて、このタイミングで改めて復習。こういったところが脆弱だから地理全般がぐらつくんだなぁと改めて感じさせられ、この後の夏休みはまた基礎的なところから一通り流そうと考えた。社会については地理、歴史、公民と復習。この日の夜には、例えば公民であれば基本的人権の種類や内閣・省庁など、気になったところを確認。

次に理科。この日も化学、地学、生物、物理と、主要な問題の演習や確認を。そして夜には最後に気になった地学の月や柱状図、物理では滑車・輪軸などについて簡単に見直し。久しぶりに『裏ワザ』という本を見た。

それから算数。主要な問題について、以前間違ったものを順にやり直す。

そして国語。相変わらず最後になると知識系の確認しかできず。読解については読み取り時の注意事項を口頭で伝えたのみ。

私より息子のほうが焦らないタイプで、私だったら最後に細かい暗記系のものを見直そうとするし あれこれ気になってしまうけれど、息子は「あとは実力だ」といった雰囲気。ある意味で肝が据わっている。ただ私も、特に理科などについて、組分けテストのほうがマンスリーテストより視野が広く、知っている事実を基に、考えて解くような問題が多く案外簡単な部分があるような気がしていて、その意味で焦る必要はないのではないかなと感じていた。

 

結局は「読解」

このようにして息子と全教科・全分野について様々な問題に触れることを通し、やっぱりキーは「読解」だなぁとこの日私は深く実感した。

息子が取り組んでいるような算数の問題では、最終的な計算はまったく複雑ではない。それよりも、多少問題文が長くとも、それを正しく読み理解して図などに落とし込むことが重要で、それさえ間違いなく正確にできていれば解き方や答えは自ずと見えてくるし解くこと自体は簡単というケースがほとんど。間違った問題というのは まずそこに誤りがあったり、勝手な思い込みのまま誤解に基づいた計算が荒っぽく展開されていたりすることが多い。

理科でもそうだし、社会もそうで、覚えておくべき重要事項というのは限られていて、それに基づき落ち着いて問題文を読み、選択肢を分別し(例えば 前半/後半 などで)、論理的に消去、検討すれば解決すると感じている。国語については言わずもがな。「言わずもがな」なのだけれど、読解に関しては国語が一番複雑で難しい面があるので、国語の読解文に取り組む時間が短くなるなら、普段他教科の勉強をしている際に一つひとつ丁寧に文を解読する練習をし、読解の技能や方法をそこで獲得していくことも国語力につながっていくと感じている。

息子の場合は、どの教科にせよ文章を漠然と読んでいることが多く、問題文が長くなってくると誤読していたり、主語・述語レベルでの文の骨格、あるいは文章の全体的な論理展開を見失っていたりするし、そもそも問題文が長くなってくるとそれをじっくり読もうとする根気に欠けるとさえ感じる。だから図を描いたとしてもその図に誤りのあることも多い。そして選択肢を選ぶ際にも文の骨格を意識せず、悪い意味で素早く雑に感性で解いているようにさえ感じる。

その意味で、文字、言語というものを何より大切にし、教科に通底する「読解」の練習を積むことが一番大事だと思うし、どの学習もそこに着眼して進めることで全体的な成績の底上げが図れるように感じている。

 

感想

 

今はSAPIXで組分けテストが行われている。

4月末から土特、GS特訓、SOなど休日に実施されるものはすべて欠席としてきた我が家では、その決断をした頃 中期的なマイルストーンとしてこの組分けテストを見据えていた。振り返ったとき、当初計画の通りになんて全く進まなかったと思うけれど、それでも 息子にしっかり向き合い、息子の調子に合わせ、息子の手元(読み方、解き方など)を真剣に見つめ、「超・個別指導」の感覚でその後を進めてきた我が家にとって、その組分けテストを迎えた今の状態・状況や ここで感じている反省点および課題はこのままこの後の夏休みに活かせる、意味ある節目になったと思っている。

今日の組分けテストを受けて また反省点や課題がたくさん認識できると思うので、これまでの傾向を認識した上で、それらもしっかり夏休みの計画に反映していきたい。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。