1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【344日目実績】穏やかに そして丁寧に、きちんと「書く」

7月11日の実績

 

  • 学校:漢字
  • 算数:基礎トレ、D18(速さ)
  • 国語:漢字・言葉・物語文
  • 理科:D18(天気の変化)、コアプラ範囲(人体)
  • 社会:D19(国際連合)、地理

 

ポイント

 

日曜日

7月11日(日)、ゆっくりとしたペースだけれどすべき勉強を順々に行った日。

 

丁寧な社会

D19のテーマは「国際連合」。専門機関や関連機関の名称などは覚えにくいようだったから、問題を解いた後もう一度一緒に丁寧に確認していった。都度都度、豆知識(?)を私が隣で語っているので、少しは覚えやすくなっているかしら。

それから地理。毎日少しずつだけれど、最近はきちんとノートに書きながら確認している。やっぱり今まで、「この時点でこのレベル? こんなに覚えることがあるのに?」といった焦りが私の中にあったかなぁといった反省がある。以前一通りの知識の確認を繰り返していた時期があり、もう定着しているかと思い込んでいた項目も、いざテストで、あるいはいざ書こうという場面で、まだ全くあやふやだということが判明したため。私にある種の正常性バイアスがはたらいてしまうこともあるように思う。

書きながら確認し、あやふやだったものや間違ったものなどはミニノートに後からまとめて記載してもらう。ミニノートへ追記する際には、前のページに記載した内容を改めて見直してから。この地道な取り組みを続けてもらおう。

夏期講習になると社会も問題演習を繰り返すことと思う。まだまだこのレベルの息子だから、問題自体がかなり難しかったりするだろうけれど、それらにも取り組み、そして解説を聴くことで、広い視野から理解していってもらいたい。そして夏期講習中も、いくら忙しくても、重要事項の確認というこの地道な取り組みは自身で続けてもらわねば。

 

算数

算数については今週も直近テキストの問題を解くことが中心になっている。直近D18は「速さ」。

でも息子の場合オーバーフィットになりがちだから、テキストの問題だけに拘泥せず、もっと自由度を持たせたほうが良いと思っている。見るだけとか経験というレベルでも。

また他の範囲に該当する問題にも併せて気軽に取り組んでいくべきだと思っている。

ちなみに、算数はノートの文字がとても汚くなりがち。メモのようになったりする。単なる計算問題ならまだしも文章題は解き方の方向性が正しいか分からないままに試しつつ進めてているから雑になる、といった雰囲気。もはや普通のノートではなく、安いわら半紙で良いのではとさえ思った。

 

国語

この日も、国語の知識や読解問題については朝一番に取り組んでいる。これまで他教科に押されがちで取り組み時間が極端に短いことが明らかだったから。

この日の最後には『言葉ナビ』の今週指定範囲(同訓異字)にも取り組んでもらったが、以前に比べて随分きちんと書けるようになったなぁと感じられた。やっぱり地道な積み重ねや繰り返しが大切なのだなと。進歩が感じられるのは気持ちの良いもので、頑張る力を後押ししてくれる。

 

理科

理科についても今週のテキストに取り組んでいる(デイリーステップ、確認問題)。そろそろ復習テストもあるから、直近範囲全分野の問題演習を進めたい。相変わらず『合格トレイン』にはお世話になる予定。

そういえばD20(来週)はテーマが「物体の運動」だ。私と伴走を始めて以降(昨年8月~)、このテーマが授業で扱われたことはなかったように思う。伴走開始当初、たぶん直前期に学習しており全然理解できていない分野だった。だからその頃私と一緒に学習したり、その後も時々復習したりはしてきたが、本人はまだこの分野に苦手意識を強く持っているように思う。この度、伴走後初めて当該分野(ふりこ と 物体の落下)が正式に扱われているのは本当に助かる。ここでまとめてしっかり学習したい。

 

感想

 

例えば学校からの帰宅後だと、だいたい「疲れた」と本人は言うし、その機嫌などが取り組みにもひどく影響する。けれどもこの日は日曜日だからプラマイゼロ、「普通」の状態から穏やかに取り組みが開始でき、休日というのはその意味でやりやすく非常に助かる。

この日はその流れのまま、穏やかにゆっくりとすべきことを続けていった。

この時期にこんなにゆっくり淡々と過ごしていて良いのかなと思うけれど、夏期講習が始まると、良い意味でそんな穏やかさはなくなりバタバタするはず。

国語や社会で、こうやってきちんと丁寧に文字を書きながら確認したり覚えたりしてもらうと、これまで時間はあっても気持ちだけが焦っておざなりになっていたのかなと思ったりする。手際良く進めて行くことの良さと じっくり丁寧に落ち着いて取り組むことの良さとの両方を有効に活かしていきたいものだ。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。