1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【371日目実績】夏期講習13日目(算国理)~時間が大切~

8月7日の実績

 

  • 算数:N12(速さ(2))、N13(図形の移動)
  • 国語:『有名中』(2ステージ-3校目)の「確認ノート」、デイトレ直し 等
  • 理科:N06(電気回路)、N07(中和と水溶液)
  • 社会:N06(歴史総合問題演習②)、コアプラス

 

ポイント

 

土曜日 ~夏期講習13日目~

8月7日(土)、夏休み21日目、夏期講習13日目(算国理、デイリートレーニングは国語)。

 

算数

午前中は算数(N12「速さ(2)」)が中心。前日は苦しみつつ夜遅くまで取り組んでいたこの範囲、普段であれば翌日(デイチェ当日)の午前は『サマーサピックス』で理解を確かめるのに、今回はそんなレベルではなくてまだ自力では解き方も分からず解説を読んでいる問題も ままあった。

デイリーチェックはどうなるかなぁと思っていたがとりあえず7割。帰宅し間違った問題をいつもと同じく別途ノートに貼りやり直す際も、解答・解説を見ながら取り組んだ問題がある。少なくとも納得しながら記載していたからそれで良し。

流水算は苦手なようなので改めて基礎的な問題からやり直したほうが良いと感じた。その他、テキストの問題に取り組み未済のものがあり、これらは11日から15日のお盆期間にも持ち越しとなる見込み。

助かるのは「速さ(2)」のような本人にとって困難を極める分野が連続してはいないこと。この日のテーマは「図形の移動」。

帰宅後は、この日も当日のテストの復習等、算数以外のすべてのタスクを終えてから「図形の移動」に関する取り組みを開始。「図形の移動」については『サマーサポート』実戦編を解いている際も何しろ楽しそうだし、少なくとも最初のほうは軽快に進んだ。後半に入ると躓くこともあったが解説を見て納得し「自分のものにしている」感。一問だけコベツバを観た問題があったが、それも「あー、そういうことか。なるほどね、分かった!」と反応が速かった。だからこの日も夜遅くまで取り組んでいたものの苦しみといったものはなかったと思う。

ただ、当日はこんな感じだったため翌日午前の『サマーサピックス』でも苦労がないかと思っていたのだが、今朝は案外間違いがあって私は少々不安に。当日の朝は時間もないし "期限" が迫っているから私が焦る。表面的に見れば「ちょっとしたミス」に近いものが多かったが、こういった間違いこそ侮れない。今回の範囲にもう少し時間を取ってしっかり取り組みたかったけれど、もうSAPIXへ出発する時刻で時間切れ、仕方がない。今後もう少し強化できれば。

 

国語

この日の漢字テストには間違いがたくさん。漢字テストは本来事前にしっかり準備をし満点を取るべきものなのに。

今回は算数に時間を取られ、私も本人に「見ておいて」と言っただけでほとんど手助けをしなかった。

しかも当日のテキストにあった漢字の問題も酷かった。漢字等の知識系について手薄だったのは間違いない、これではいけないと改めて痛感、反省した。漢字などはやればやるほど変わってくるもの、もっと漢字にも目を向けて強化すべきだと。

この日はとりあえず当日の間違い直し以外に、『漢字の要』で翌日の範囲について私と一緒に確認。基本的には以前も取り組んだ範囲だから当時一度でもマークをつけている問題について問うていく。

とは言っても、やはり他教科もある中であまり多くの時間を漢字に割くことが出来ない。

きちんと書くことは重要だけれど時間も限られるから「見る」・「回転させる」タイミングを増やそうと思う。これについて本人任せではやって行けない気がする。私がその時間をしっかり確保、設定しなければ。

ここしばらくの期間、各種テストやテキストなどで間違った問題は「間違いノート」に全部書き出している。少なくともこれらについてはお盆期間中に何周か確認を回し、完璧にしたい。

さて、国語についてはその他に『有名中』の「確認ノート」作りも残っていてこの日取り組み。第2ステージの提出期間は翌日まで。

先日取り組んだ第2ステージ3校目も間違いだらけで復習内容は多かった。すでに口頭での復習は済んでいて「確認ノート」の基盤となる "板書" は私のほうで準備してあった。この日残りの問題について、もう一度内容を復習し、どのように考えどのように答えを作るのかポイントを話してから「確認ノート」への記載をしてもらう。

ただ時間もない中でゆっくりとはやっていられないと本人も感じたのか、はたまたきちんと書くのが面倒になったのか、この日記載した分の文字はこれまでより小さくて、綺麗でもない。漢字テストでもないし大切なのはコンテンツだから許容範囲内であれば私もそれで良いと思っている。勉強していく中でたくさんの文字を書く必要がある。文字を書くことに慣れて欲しいし、自分にとって負担が最も少なくそして早く書ける文字、ただし雑ではない文字というものを見つけて行ってもらいたい。

 

理科・社会

この日の授業は理科(N06「電気回路」)だった。

この日の帰宅後も最初にデイリーチェックやデイリートレーニング等の復習、それから翌日授業がある社会について歴史ステップやコアプラスの範囲に関する復習をしていたし、この日はさらに『有名中』国語の「確認ノート」作りがプラスされ、算数のことを考えると当日授業があった理科についてはあまり時間が取れなかった。デイリーステップに取り組んだだけで確認問題などは翌日に持ち越し。

社会については歴史ステップを見据えた範囲の復習。細かいことも『歴史資料』や歴史マンガを見ながら本人が確認してくれるし、私も息子に教えてもらったりしている。ただ息子は何においてもアバウトなところがあるのは否めなくて、教えてもらっている中でも明らかに論理の筋が通っておらず意味が分からなかったり、勝手に「マイ・ワールド」に取り込んで解釈していたりする場合が。そんな時は聴いている私も「?」となるので、一緒に確認し知識を正確化していく必要がある。

理科については基本的に次の授業までにテキストの指定された問題はすべてこなしているが、社会についてはこれまでのテキストにも残している問題がある。またどちらも『有名中』に関する取り組みはほとんど行えていない。

『有名中』について、理科は各授業番号(分野)ごとに該当する大問が指定されている。一方社会は学校単位で「標準A」から順に取り組むようご指示をいただいており「夏期期間内になるべく頑張りましょう」とされている。どちらも11日から15日のお盆期間にできる限り取り組み、そこからどんどん続けていきたいと思っている。

 

感想

 

今日は夏期講習14日目。算数については今日もテーマが「平面図形」なので帰宅後もまた楽しく取り組めるのではないだろうか。

毎日よく頑張っていると思う。

だんだん日も短くなり始め、お盆期間も近づいてきた。一か月も経てば息子の学校が始まってしまうと思うとき、良い意味での焦りと共に、この一瞬を大切に使いたい、今こそ一生懸命理解に努め、時間を無駄にせず取り組みを深化させ回転数を高めたいという思いが強くなる。

今日もSAPIXからは力強く、快活に帰って来てくれると思う。今日学んだこと等もたくさん教えてくれるだろう。私はそれを聞くのがいつも楽しみ。今日も二人三脚で協力しながら、すべきことをきちんと把握し、苦手なものからも目を逸らさず頑張りたい。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。