1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【389日目実績】カキシ後・マンスリー前 の2日目 ~苦手分野をやり直す~

8月25日の実績

 

  • 算数:問題演習(割合、数の性質、和と差に関する問題、平面図形、立体図形、推理と論証、速さ、場合の数)
  • 国語:漢字・語句、『有名中』第4ステージ - 1校目
  • 理科:熱計算に関する重点的な復習、「理科確認テスト」(人体、水溶液の分類、星、月、溶解度、中和計算、気体の発生計算、電気回路、光の進み方、熱計算)
  • 社会:問題演習(地理・歴史・公民)、「基礎力確認問題」(公民)

 

ポイント

 

水曜日 ~「カキシ後マンスリー前」の期間の2日目~

8月25日(水)、夏休み39日目、土曜日の8月度マンスリー実力テスト前にある4日間の自主学習期間のうち2日目。

この日のテーマは「苦手分野の重点的なやり直し」。

 

取り組み内容

 

重点的な学習(理科)

理科について電熱線の発熱量計算が苦手なのでこの日重点的に復習。最初は『魔法ワザ』を使用してかなり基礎的なところから。その段階では何の問題もなかったようだが、次に6月度マンスリーテストの復習などに入ると途端に躓いた。こういった問題に何パターンか触れ理解を深めたがまだまだ不慣れなので、今後また復習し繰り返す。

この日理科については、手元にある「理科確認テスト」(お盆期間に取り組むようにと土特で少しずつ渡されていたものとカキシ後に取り組むようにと先日受け取っていたもの)をすべて一通りやり終えた。翌日は全ペーパーをもう一度やり直すことに。

 

算数

算数についてはこの日も問題演習(割合、数の性質、和と差に関する問題、平面図形、立体図形、推理と論証、速さ、場合の数など)。

 

理科・社会の問題演習

理科、社会についても全分野(理科は植物・動物、中和、力学(てこ)、星など、社会は地理・歴史・公民)に関する問題演習。理科は上述の通り別途発熱量計算、社会は公民について別途重点的な取り組みも。

 

国語

国語は漢字・語句のほか、この日『有名中』に関して第4ステージ 1校目に取り組んだ。

 

感想

 

この日のテーマは苦手分野の重点的な復習、翌 3日目(今日)のテーマは基礎的問題あるいはこれまで間違った問題について高速でやり直し復習すること。

誰もが頑張っている時期だと思うが、息子は息子なりに前進している。8月度マンスリー実力テスト前には息子なりの総復習をして臨みたい。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。