1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【395日目実績】SAPIX国語・社会(D21)~過去問に関するお便り~

8月31日の実績

 

  • 学校:算数問題集
  • 算数:基礎トレ、表とグラフ、ニュートン
  • 国語:漢字、『有名中』第4ステージ - 2校目 「確認ノート」(了)
  • 理科:コアプラス
  • 社会:コアプラス、公民(N09等)、D21復習

ポイント

 

SAPIX 通常授業再開

8月31日(火)、夏休み45日目、8月最終日。SAPIXの通常授業再開。この日は国語・社会。

 

午前中は国語の『有名中』に関して第4ステージ2校目の「確認ノート」取りまとめも行っていた。結構これに時間を要している。第4ステージ(最終回)3校分について、この日無事提出。

帰宅後は漢字完成テストの復習、社会D21テキストについて授業中に解いた問題の復習、デイリーチェック、コアプラスの復習。

少々お久しぶりのSAPIX。帰宅時は力強い足取りで自宅最寄り駅から出てくるだけでなく、落ち着きもあり本当にありがたい。帰宅し夕食を取った後も当たり前のようにその日の復習などに取り組んでくれる。

 

基礎力定着テスト21①(平面図形総合) 100点、漢字完成テスト 15/20、社会コアプラス 90点、社会デイリーチェック 80点。

社会については次回、データバンクNo.1の一部について別途テストがあるとのこと(その場で先生が黒板に問題を記載されるとか)。印刷されたテストとしてはD21テキストの「歴史のまとめ」がその内容となるらしい。

 

国語 志望校過去問の取り組みに関するお便り

この日国語に関する「志望校過去問の取り組みについて」というお便りを受け取って来ていた。また偏差値一覧表も改めて受け取っていた。

お便りには、過去問について 取り組むべき分量や順序、スケジュール、取り組み前の準備や取り組み時の心構えのほか、添削依頼のための提出ルールなどが書かれている。

今後 土曜日の午前などを中心として過去問に取り組んでいくことになる。息子の場合は解いた後の復習にもかなりの時間がかかる。一回一回の取り組みを有意義なものにしたい。

 

感想

 

夏期講習もカキシも、さらにはマンスリーテストも終わり、緩やかに通常授業が再開となっている。学校の2学期はまだ始まっていないので自由な時間は比較的多めにある一方、夏の疲れなどもあって、そのわりに進捗は良くない。

夏があっても、夏を過ぎても、本人が急に変化するわけではない。息子には息子のリズムがあるわけで、私がやきもきしても仕方がない部分があるだろうと思う。本人の取り組みがあまりにものんびりしているなぁと感じることは多いけれど、そういう人であれば超速で繰り返すといったやり方は適さないわけだから、取り組める「一回」にじっくり向き合いそのときの吸収率を高めるべきかなと思う。私自身も柔軟な見方、考え方ができるようにしたい。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。