1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【398日目実績】夏休み終盤、SAPIXのない平日

9月3日の実績

 

  • 学校:社会(終了)、(宗教)
  • 算数:基礎トレ×3、D21(数の性質)
  • 国語:漢字、D21(終了)
  • 理科:D21(惑星)
  • 社会:白地図 / 年表 トレーニング、D21(歴史用語のまとめ①)終了、コアプラス

ポイント

 

夏休み中・SAPIXのない 金曜日

9月3日(金)、夏休み48日目、この日は朝早めに気持ちよく目覚め、午前中からある程度粛々と取り組みができた。ただし夕方ごろ疲れてくるとその限りではなかった。取り組み順序についてもう少し工夫したほうが良さそう。息子は案外 漢字や年表トレーニング、白地図レーニングなど淡々とこなせるような課題で疲れを覚えるようだ。

夏休みも48日目。夏休みが始まる際に「7週間の夏休みか、あっと言う間かな。」なんて何となく感じたのだけれど、実際7週間目に入ると「結構長いものだな。」と。夏期講習やカキシ中はあっという間に日々が過ぎ去っていったけれど、その後の期間は "プラスアルファ" という感覚。その部分が長いとそんなふうに感じるのかもしれないし、去年夏休みが2週間しかなかったことも影響しているかもしれない。

来週になると2学期が始まるがこのコロナ禍にあって最初はオンライン。緩やかな開始なので土特もSS特訓も問題なく参加できる。学校が始まっても以前のようにクタクタにならずこのままSAPIXの全授業に参加できればと願っている。

 

この日の取り組み

国語や社会に関するD21の宿題はこの日終え、算数、理科のD21については途中まで。国語の『漢字の要』や社会の「歴史用語のまとめ」については次回授業までに別途もう一度確認をする。基礎トレは8月分を2ページと9月の当日分。ときどき合間に学校の宗教で指定された本を読んでいた。最後に理科のデイリーステップをすべて実施してから寝ようと思っていたけれどちょっとした想定外の出来事で予定が狂ったりした。何事もなく平穏に勉強できるときにきちんと済ませておくべきと実感する機会に。

 

感想

 

今日は久しぶりに土特に参加してきた。今はまだ学校もなく多少の余裕があるが、今後忙しくなってくると土特の復習を丁寧に行う時間はなくなって来るのではないかと思うので、授業中に最大限 理解・吸収して帰って来て欲しい。

広い視点でゆったり構え、どの教科も丁寧に取り組んでいきたい。さて明日は初めてのSS特訓。お弁当持ちで朝から夕方まで。学校も長期休暇中なので私も朝お弁当を作るのが久しぶり。息子も私もSS特訓を楽しみにしている。今日は少し早めに寝てもらって、明日も元気に頑張って来てもらえれば。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。