1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【433日目実績】休憩も大事、取り組みの一つひとつを大切にしたい

10月8日の実績

 

  • 学校:算数
  • 算数:基礎トレ、各種問題演習
  • 国語:漢字・文法等、説明文
  • 理科:各種問題演習
  • 社会:各種問題演習

 

ポイント

 

帰宅後はお昼寝

10月8日(金)、学校からの帰宅後にはまた1時間ほどお昼寝。学校の後はこれで良いかなと思うようになってきた。

この日の朝は通学で使用している電車が遅延していたらしく、ずっと混雑した駅で待っていたようだ。息子からの情報を得て、その後私は主人だけ適切な駅まで車で送って行った。途中で息子もピックアップしようかと思ったけれど、次の電車がいつ来るか分からない(もうすぐ来るかもしれない)ということと、駅構内も人がいっぱいで逆流するのも憚られるということで、息子はその後もしばらく電車を待つことに。

主人を別の駅まで送った帰り道、時刻はすでに8時前。すっかり太陽も昇り、街はのどかに動き出しているようだった。ランドセルを背負った子どもたちがのんびりゆっくりと歩いて登校していた。それを見ると複雑な感情にもなる。息子はよく頑張っていると思う。

 

取り組み内容

普段と同じくこの日もまず最初に学校の宿題、基礎トレを終えて、算数、国語、社会、理科の順に実施。

算数は以前間違った問題を中心に各分野の問題演習を行っており、この日は先日また間違った問題についてもう一度落ち着いて確認。

国語は漢字や文法、それから説明文。最初にある適切な接続詞を選ぶ問題での間違いはいただけない。各段落のポイントが上手く理解できていなかったものと思う。また選択肢の内容が複雑な問題になると間違っていた。

社会については一緒に確認していく方法で地理、歴史、公民の問題演習。半島名の中に相変わらず忘れていたものが。半島名については昔から持っている『社会科ソング』でもほぼ網羅されているから、もう一度冊子を見ながら聴き、そして歌い、書いて確認。

理科についても主要単元の問題演習。こちらは一人で取り組んでもらった。制限時間があるのに時間内に終われない。ただその後答え合わせをしてみると正解率は悪くない。

 

感想

 

息子も頑張っていると思う。お互いに尊敬の念を保ち尊重し合い、落ち着いた心持で接すれば良さが見え、思いを一つにして頑張っていくこともできると思う。

時間は足りない。でももっとあっても変わらないかもしれない。今いただいているこの時間を大切に、この一問を大切に丁寧に取り組めば、今までよりずっと重みのある深い理解に至れるかもしれない。それを目指したい。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。