1年半で中学受験 2022

仕事に没頭していた母が退職し息子の中学受験に伴走開始。小5 8月からの短期決戦。現在、小6 SAPIX通塾中。

【443日目実績】算数の過去問の出来が悪すぎ青ざめる

10月18日の実績

 

  • 算数、国語は第一志望校の過去問。算数中心。

 

ポイント

 

振り替え休日で「一日」落ち着いた取り組み

10月18日(月)、運動会の振り替え休日だったので丸一日自由に使用でき落ち着いた取り組みができた。

 

取り組み内容

算数の「水位の変化とグラフ」について『応用自在』を用いて基礎からやり直し。説明のページ、各種例題のページ、その後に続く各問題。すべてをきちんと確認し解いていく。まだまだ基礎的なものも危うい。

そしてこの日は第一志望校の過去問を解いた。算数は二年分、国語は一年分。

算数の出来が悪すぎて本人が青ざめる。ただ良い危機感を得られたと思うし、今後どのような内容についてどのように取り組んでいくか、具体的に話し合うことが出来たことは良かったと思う。

当たり前の問題を当たり前に解くことが出来るように、まずはそこから。今後どの問題集を中心に進めるかも一緒に決めた。

 

感想

 

過去問を解いたが算数についてはお話にならないレベル。以前少し昔の過去問を解いたことがあったが、その時はもう少しできていなかった?と。

どんな傾向があるか、どこに照準をあてるか本人も真剣に考えることが出来ただろう。

何より算数にもっと時間をかけなければ。土特等休んででも自分なりにしっかり取り組む必要がある。本人もそのつもりになったと思う。本人の気持ちがあれば私との自宅学習も多少うまく進むかもしれない。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

 

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。