1年半で中学受験 2022 とその後

都内私立小に通い小6秋までSAPIXに通塾した男子の中学受験とその後。小5 8月、母親(私)が仕事を退職し中学受験の伴走を開始。小6 12月、SAPIX退塾、2022年外部受験。栄東中進学。

修学旅行から帰宅


昨日息子が修学旅行から無事帰宅した。

子どもたちの教育に関しコロナ禍による機会損失が叫ばれる中、息子の通う小学校では今年は修学旅行が実施された。時期を半月ほど延期し期間を一日短縮した上で、目的地は変更せず活動内容も大きな変更なく実施されている。目的地がより感染者の少ない地域であったことも影響しているかと思う。
様々な制約の下、それを実現してくださったことに感謝している。

帰京後の息子はこの修学旅行に関する話をずっと聞かせてくれた。
小学生のことなのでお友だちとの小さな出来事まで逐一話してくるしネガティブな言い方をすることもあって、主人の帰宅時には表現の仕方を注意され「もう何もしゃべるな」とまで言われていた。しかし息子はそこで止まることもなくそれまでの表現内容を反省し、その後は自身のタブレットを持ち出し Google Earth を用いながら訪れた場所の詳細を話して聞かせてくれた。

パンフレットやインターネットを改めて参照することで、旅行内容を振り返るだけでなく新たな詳細の分かることもあったようだ。例えば某テーマパークに隣接する住宅街について、訪れた際にはただの飾りかと思っていたらしいが、帰宅後調べてみるとそれが実際居住者のある分譲住宅街であること。販売価格や居住の実態、生活様式まで。

さて、修学旅行が終わると息子の小学校生活も残すところあと1週間となる。

受験勉強は終了し小学校も卒業となると、次に中学へ入学するまで自由の身となる。もちろん中学入学準備はきちんと進める必要があるが、自由な時間の豊富にあるこの時期、春休みには、コロナ禍での感染対策を取りつつも、息子が以前から行きたいと言っていた博物館・美術館に出かけたいと思っている。

学校の図工室からいつも様々な企画展等のパンフレットをもらってくる息子。たくさんある中で「この春行きたいものをピックアップして」と頼むと6枚も。さらに学校の掲示板でポスターを見て行きたいと思ったものが一つに、駅のポスターを見て行きたくなったものが一つ、そして電車内の動画広告を見て行きたいと思ったものも一つあるとかで、合計9つ。

美術、芸術など文化的なものへの興味は広いようだ。
中学生以下は無料となっているものも多い。上記のうちの一つは夏に開催予定なので除外、あと一つも新学期開始後になるから今回の候補は7つとして、春休みのうちになるべく多く一緒に出かけられれば良いなと考えている。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

nakataka.info

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。