1年半で中学受験 2022 とその後

都内私立小に通い小6秋までSAPIXに通塾した男子の中学受験とその後。小5 8月、母親(私)が仕事を退職し中学受験の伴走を開始。小6 12月、SAPIX退塾、2022年外部受験。栄東中進学。

カラフルな人生を ~新生活への思い~

 

注意力や集中力が不足しがちな息子に、気分転換になる一冊のドリルを。

タイトルは『パズル式 脳トレ ぬり絵』。
子ども向けと言うより中高年向けかと思うけれど。

 

このドリルにあるのは「パズルぬり絵」、「ドット式パズルぬり絵」、「3Dパズルぬり絵」の3タイプ。
枠内を各番号で指定された色で彩色していくもの。

認知症予防などとよく言われるけれど、注意力や集中力の向上だけでなく
ストレスの軽減や完成時には達成感も得られ、アートセラピーにもなるとか。

取り組んだ際、息子はちょっと肩が凝ったり腕が痛くなったりもしたらしい。
でも彩色時の工夫も見られ、今後も時々気分転換に取り組んでもらえればと思う。

使用している色鉛筆はステッドラーの水彩色鉛筆。
とても滑らかな描き心地で、水筆を使用すると水彩絵の具のようにぼかしや混色も楽しめる。

確か以前息子が何かの賞を受賞したときにいただいたものの一つなのだけれど、
その後何色か短くなった際に一本単位で購入している。
画材屋さんでもオンラインショップでも購入できた。

『パズル式 脳トレ ぬり絵』に取り組んでいる際、
一つの絵で「ふじいろ」と「すみれいろ」の指定があった。

息子は同じ色の色鉛筆で濃淡を塗り分けていた。
単に薄く塗るのではなく、後から消しゴムをポンポンと押さえて濃淡の調整をしていた。
グラデーションが素敵。

このドリルはまだまだ続くから工夫も向上していくかもしれない。
だんだん一冊が完成に近づいていくと絵の変遷を見るのも楽しいかもしれない。


今後軽くデッサンを習ってみようという話になっているのだけれど、
気付くと3月の説明・体験会の申し込みが終了してしまっていて息子をがっかりさせてしまった。
開始が1ヶ月遅れになるけれど今後は毎日チェックしようと思う。

息子には色々なことをやってみれば良いと思う。
本人にとって好きなもの、大切なものがどんどん見つかって行けば良いなと思う。

息子らしく自身を磨いていってもらえれば。

その上で、もちろん勉学には励み、今度こそ悔いのない学校生活を送って欲しい。
有意義な生活になるように・・・。
痛みと共に得られた教訓が決して無駄になることのないように・・・。

人生のキャンバスを思う存分カラフルに。心いっぱい自分を描け。

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

nakataka.info

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。