1年半で中学受験 2022 とその後

都内私立小に通い小6秋までSAPIXに通塾した男子の中学受験とその後。小5 8月、母親(私)が仕事を退職し受験勉強の伴走を開始。小6 12月、SAPIX退塾、2022年外部受験。栄東中進学。

小学校を卒業

 

昨日 3月19日(土)は小学校の卒業式でした。

前日の晩に強く降っていた雨はやみ美しく澄み渡った青空が広がって
神様も息子たちの卒業をお祝いしてくださっているようでした。


4年生の3学期以降、新型コロナウィルス感染症の流行で
彼らの学校生活は様変わりし私が学校へ行く機会も減ってしまったため、
最後はあっという間であっけなかった気にもなり、
卒業式の準備が整った講堂に着席した際、
私は急にそこへワープしてしまったような不思議な心持になりました。


1時間半の、厳粛で味わい深い素敵な卒業式は滞りなく進行し、
卒業生の皆様の立派なお姿を拝見することができました。

6年前のような
張りのある声や胸を張った堂々とした姿は
今の息子にはありませんが、
この後人生の風景を変える息子がまた様々な経験をし
どんなふうに変わっていくかを
私は楽しみにしています。

 

快晴になったため、式後の写真撮影は
入学式と同じように小学校のグラウンドで行われました。

そして私はそこで長い時間を過ごすことができました。
歌声を聴くこともできました。

『アーメン ハレルヤ』は息子が幼稚園の頃もよく歌っていた曲で懐かしかったです。
息子は中学で初めて無宗教の学校に進みます。

お世話になった先生方、
たくさんの思い出をくださったお友だちやその保護者の方々、
もっとご挨拶をすべきでしたが、
これまで本当にありがとうございました。

また、卒業記念品の制作・手配など私の知らぬところで役員の方々がご尽力くださったのだと思います。
ありがとうございます。

 

息子は親友を得ることもできたようです。
息子にお手紙を下さった方、ありがとうございました。

息子のことをたくさん褒めてくださる内容に驚きました。
息子も喜んでいました。これからもよろしくお願いいたします。

 

この日あれほどの快晴だったのにお昼を過ぎると雲が出始めました。
そして夕方以降また雨が。
本当にあの卒業式のため、そこだけに準備された晴れ間だったかのようでした。

夜になって雨はさらに強く降り続きましたが、
この雨は何かを綺麗に洗い流しましたか。

そんな夜、私は息子と落ち着いて話をすることができました。
しばらく話しているうちに、降り続いていた雨の音は消えました。

 

内部進学される多くの方々、
また息子と同じように他の中学へ進学される方々、
道は分かれていきますが、すべての皆様の益々のご活躍をお祈りいたします。
どうかお元気で。


素晴らしい卒業式をありがとうございました。
私もその場にいることができて幸せでした。

担任の先生はよく「彼らの心にくっきり爪痕を残したい」とおっしゃっていました。
私たちの心には色濃くそして色鮮やかにこの6年間が刻み込まれました。
これはいつまでも色あせることがないでしょう。

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

nakataka.info

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。