1年半で中学受験 2022 とその後

都内私立小に通い小6秋までSAPIXに通塾した男子の中学受験とその後。小5 8月、母親(私)が仕事を退職し受験勉強の伴走を開始。小6 12月、SAPIX退塾、2022年外部受験。栄東中進学。

中一 1学期を振り返って


中学校に入学して3か月半。
中一の1学期が終了した。

 

学校生活

 

4月9日に入学式、
1週間のオリエンテーション期間を経て授業開始。

息子にとって初めての給食当番、
大事な存在になった部活動への入部、
入学後最初のゴールデン・ウィークに
初めての校外学習、
そして初めての中間試験。

6月に入ると体育祭、
そして7月に入って期末試験。

あっと言う間でもあったけれど
とても充実した3か月半だったろうと思う。

お友だちも徐々にできたようだ。
LINEの連絡先も少し増えているように見える。
スマホの使い方については問題を覚えない。

 

授業やテストと学校の雰囲気

 

授業はどの教科もとても楽しく感じているよう。
帰宅後に教科書などを見返しながら私に学習内容を教えてくれることがある。
先生のおっしゃったお話を聞かせてくれることもある。

定期テスト前には全科目のテスト範囲一覧が配布される。
授業を大切にし、それに従って勉強する方向性を明示していただいているようで、
息子も目標を持ってきちんと勉強していると思う。

定期テスト前には学習計画表が配布され、その冒頭に目標点数や順位を書き込む。
結果は個人成績表として返却され、そこには点数や平均点のほか各種の順位が載っている。
そしてそこに今後に向けた振り返りを書き込む。

計画表も成績の振り返りシートも、
定期テストの一式を綴じたバインダーも各教科の問題演習ノートも
どれも提出し確認を受けている。

今息子の通わせていただいている学校は、
何においても本当にきめ細やかなご対応をくださると思う。

温かくて柔らかい、その中に一定の厳しさもある。

また学校の雰囲気として
明るく素朴でとにかく楽しそうな感じが伝わってきて、共学校の良さを思う。

今は息子も毎日明るく爽やかに帰宅してくれる。
私にとってはこれがとても嬉しい。

 

夏休み課題

 

9月初に校外模試が予定されているので
1学期末にはそれを意識した取り組みが行われた。

その結果を見ると各科目の課題が明白だった。
そしてその際の各点数や反省点等を書いたものも、やはり学校へ提出している。

提出の義務がなくても同じようなことをしていただろうと思うことは多い。

しかし提出の必要があるからこそ、そしてそれらをしっかりご確認くださるからこそ
客観的な視点で振り返り、どんなタスクも忘れることなく、とにかくきちんと確実に行えるようになると思う。

提出の義務がなかったら、
同様のことをやっていたとしても、
もっと雑に終わらせていたかもしれない。

一本筋の通った厳密さを感じる。

息子の場合は、それを通して
英語についてはこれまでの取り組みの継続、
数学についてはミス防止、苦手範囲の復習、応用問題への対応力向上、
国語については知識系の学習の継続、論理的な読解の練習が夏のテーマとなった。

この一つの取り組みによっても、この夏休みに何をすべきかはっきり意識できた。
これがなければ、夏のテーマや目標も、もっとぼんやりかすんだものになっていただろう。
また、このような提出課題が親子での振り返りや認識共有にとても役立っている。

全教科に関する夏休みの課題一覧も、定期テスト範囲一覧と同様の形式で配布され
やはりある程度の方向性が分かりやすく示されている。

温かく見守られ導いてくださっている安心感があるし、
基本的な勉強の仕方というものを教わっているように見える。

 

さいごに

 

一学期は健康にも恵まれ、毎日朗らかに学校へ通い充実した毎日を送ることができた。

最後の最後になって事情により行けない日があったが、
これを息子は「本当に残念だ」と言った。
私もまったく同感だった。

そう痛切に思えるほどに、学校の存在は大きかったのだと改めて感じた。
息子としてはとても行きたい場所、私にとっても何ものにも代えがたく行ってきて欲しい場所。

多様性があるのでどんな人も居場所を見出しやすい環境だと思う。
息子にとっても私にとってもありがたい。

距離的にとても遠くにある学校のように思っていたけれど、そうでもなかった。
この中学校に入学を許していただけて本当に良かった。

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ    にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ

nakataka.info

nakataka.infonakataka.info

nakataka.info

nakataka.info

nakataka.info

nakataka.info

当ブログでは Google Analytics を利用して、アクセス解析を行うため にcookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは当ブログのアクセス解析や改良、改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Googleによるデータの使用については ポリシーと規約 をご覧ください。